おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【黒い砂漠】クリフ武器のスタックを考えると真2売りが妥当

   

1000万人イベントで得られる、+15の「クリフ武器」。

これの能力がメイン武器の場合「リベルト相当」ということで、強化は実は結構ハードに設定されている感じです。黄枠ですしね。

そして、強化で元を取ると考えると、真2で売るのが一番オススメかなと思います。

真1の30Mでは全く元が取れません

素材を金額で考えましょう。

今回、ブラックストーンはそれぞれ200K、尖ったは3.6Mの換算で考えていきます。

まず、真1について。

真1が出来ると30M(3000万シルバー)で売却できます。

おっさんの成功スタックは26でした。

これは運なんでなんとも言えないんですけど、26スタック作るのにどれくらいの金額使うかは見積もった方がいいですね。

売却時利益:30M – 22.8 = 7.2M

となります。

しかし、おっさんが試した時には最初のスタック貯めを数回分くらい繰り返してるので、+12Mくらいかかっています。

なので実際は、30M – 34.8 = -4.8M

「真1で終わらせると損になる可能性がある」ということです。

真2は割とすんなり行く?

それでも挑戦するのは真2でかなり取り返せる可能性が高いからです。

真2は一気に報酬が上がり、150M(1.5億)となります。

真1プラスアルファくらいの投資で成功すると考えれば、一気に収益が上がります。

ここまでのトータル:45.6M

残りの耐久度:40

売却時利益:150M – 45.6M = 104.4M

これなら美味しいですよね。

しかしおっさんはまたしても、20までのスタック貯めで結構ひっかかったので結局以下のようになりました。

150M – 65.6M = 84.4M

どうも、普段ならほぼひっかからないようなレブラスの引っかかり方をしています。

イベント仕様の強化確率入ってる可能性を考えちゃいます。

真3は真2戻しのコストとリスクも考えて

さて真3。真3は300Mシルバーだそうです。さらっと真3ができれば一気に利益が増えますね。

ここで欲を出して真3に突入する場合、耐久度がまずなくなるので、記憶の欠片を投入する覚悟が必要です。

また、真2にするだけでおっさんは65Mかかっています。

真3に1度失敗して「やっぱ真2で売ろう」とした時

  • スタック貯めに20M以上かかる可能性
  • 記憶の欠片 を少なくとも10個(1つ1M~1.8M程度と換算)は使う可能性

このあたりを考えると、耐久度がなくなると次回挑戦に40Mかける可能性もある博打です。

繰り返すほどどんどん取り分がなくなっていきます。

なので、今回のイベントできちんと利益を出したい人は、欲を出さずの真2即売りですね。

中には真4に成功しているログを見かけますが、あれは利益どうこうよりは「出来ちゃうやつ」であり、普段から十分な資産がある人の遊びですね。

イベントアイテムに記憶や高スタック突っ込むくらいなら、ボス真4をもう1つ作ったほうがいいに決まってます。

アイテムの売却について

クリフ武器にも書いてありますが、西部警備キャンプの鍛冶屋「ミゲール・アリエス」にて金塊との交換ができます。

耐久度回復は不要です。

耐久度0だともしかしたら要るかも知れませんが、0になってから持っていくようじゃ利益にならないくらい失敗してる可能性の方が高そうです。

現在の「レッドノーズ」以降、11/7にはギアス、11/14にはベグが解放され、計3回、クリフ武器の強化チャンスがあります。

真2を3回売れることになるので、先行投資のための材料(ブラックストーン尖った)があれば、運が悪くても200Mは利益の出るイベントとなるでしょう。

【イベント詳細はこちらから】

【今日のおすすめ】

2万円で144Hzデビュー!ドスパラ限定の格安モニターです。60Hzモニタからの乗り換えやサブ用におすすめ。

今は必須アイテム?若い人に伝えたい「クレカ」の話

ひきこもりニートでも稼いでゲームに課金出来る時代

無料体験できる電子書籍読み放題「Kindle Unlimited」の賢い使い方を紹介する


 - イベント ,

スポンサーリンク

Google