おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【黒い砂漠】アーチャーのちょっと「特殊」な所6選

   

アーチャーをテストサーバーで触ってみています。

想像と違っていたことがいくつかありました。

1.覚醒武器の使用条件

アーチャーはLv1から覚醒武器が使える」という点が今までのクラスとは異なっています。

しかし無制限というわけではありません。

一般的な覚醒武器にはLV56のレベル制限があり、これはそのまま適用されるようです。

つまり、店売りやボス武器はおそらく開始すぐには着用できないです。

初期武器&クエスト武器は着用可能

では何を使うかと言うと、初期武器やクエスト武器です。

まず、初期の着用武器がこちらです。めっちゃ初期性能ですね。

途中でバスティア武器がもらえるので少しは強くなります。他にももらえるかもしれません。(クエストラインがバグってて全部はできなかった)

というわけで、アーチャーをLV56まで育成する際には、メイン武器、補助武器だけ強化して挑めばOKです。

2.覚醒スキルはLV56未満でも覚えられる

LV56未満でも覚えられる覚醒スキルがそれなりにあります。

LV50で覚醒武器マスタリーの8段階まで覚えます。

その他のスキルもコンボ以外はスキルによって1~3段階まで覚えられます。

ただし、威力はかなり抑えの調整です。覚醒前でも結構強い印象だったので、覚醒後はすごいことになりそうです。

3.騎乗時は覚醒スキルのみが撃てる

騎乗時の攻撃は覚醒スキルのみになります。

4.覚醒武器はガード不可

メインのクロスボウにガードが付いていますが、覚醒武器のグランドボウには後退ガードがありません。

このあたり、レンジャーなど既存のクラスとは逆転しているので注意が必要です。

5.ハイドを解除するおもしろスキルがある

ペイントタブレットのようなスキルがあります。

命中時、10秒間エント効果(名前隠し)および、ハイド効果が無効になるようです。

6.まだ覚醒スキル全ては解放されていない

テストサーバー段階では、覚醒スキルはスキルの要件レベルに達しても、取れないものが多くありました。

この点は日本でも「覚醒スキルは今後実装予定」という但し書きがあるのでそうなのだと思います。

未開放のスキルは30秒バフ(Sentinel)が前提となっていて、これはクエスト取得となっています。

つまり、普段どおりの「覚醒クエスト」的なものが用意されてから、残りのスキルが取れるようになるのだと思います。

メイン、覚醒、どちらも使いたい感じのテクニカル職

lV56まで育ててみましたが、覚醒スキルが一部しか解放されていないながらもメイン、覚醒を併用するのにちょうどいい感じの強さになっている印象でした。

PSはそれなりに要りそうな感じですが、色々できそうな印象です。

というか覚醒したら弓の火力ヤバイんじゃないかな…

スキルにCCSAFGなどがちょいちょい共存していたり、弓の方にHP回復スキルが付いているなど、後々ガツっとナーフが来そうな気配はあります。

しかしせっかくなのであえて乗って、一定期間Tueee!して遊ぶのが正解かな、という感じもしています。

 


記事の内容は執筆、更新日時時点の情報であり、現在は異なっている場合があります。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

黒い砂漠 ©Pearl Abyss Corp. All Rights Reserved. ©GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

【今日のおすすめ】

2019年も安心、快適に使うためのゲーミングPCを厳選!

今は必須アイテム?若い人に伝えたい「クレカ」の話

ひきこもりニートでも稼いでゲームに課金出来る時代

無料体験できる電子書籍読み放題「Kindle Unlimited」の賢い使い方を紹介する

 - クラス ,

スポンサーリンク

Google