おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【黒い砂漠】アーチャーLV58でのPvEの所感、習得スキル振りなど

   

17クラス育ててきたおっさんのアーチャーLV58時点レビューでございます。

アーチャーの印象、スキル振りはどうしたか、どんなスキルがオススメかなどをお伝えしていきます。

LV56になる直前に、今回紹介のスキル以外は一旦外しました

メインスキルの多くはLV55終盤で初期化した

LV55まではスキルを右クリックでスキルの振り直しがやり放題ですが、LV56からはアイテムを使わないと振り直しができません。

LV56からは覚醒武器がメインになってきて、覚醒が十分取得できた後に、真スキルを交えたメインスキル、となってくると思います。

そのため、LV56からは覚醒武器を十分使えるように、LV56になる直前で、次の項目で紹介するスキル「以外」を右クリックで取り消しておくと良いでしょう。

 

メインスキル

【裏取り】キーンシャウト

タックルすり抜けスキル。敵を貫通し、裏を取るために使います。「真:キーンシャウト」まで取れば硬直効果もあり。

ダメージは通常攻撃である「精霊の矢」に依存するので、そのためにそちらを真まで取るかちょっと悩みます。

ザコ敵をこれだけで倒せれば、殲滅スピードは上がりますからね。

 

【通り抜け爆撃】メテオシャワー

個人的に覚醒前後問わずメイン級の働きをするスキル。

メインor覚醒スキルでの攻撃中にSpaceで出せるお手軽な近距離攻撃です。EPも回復します。CT中も出せます。

敵の上を通り過ぎて射撃する移動攻撃なのですが、クリティカル100%なので思いの外火力が高く、最大10体に当たるので、現状ではこれでぴょんぴょんしているだけで敵がホイホイ倒せます。

とは言え持久力を使うのであんまり連発はできませんけどね。

「真:メテオシャワー」も間違いない強さで優先して取りたいところです。

【火力底上げパッシブ】シルビアの恩寵

パッシブスキルで、単純に攻撃力の底上げになります。全部取りました。

覚醒スキル

【火力バフ光の軌跡

RMBで出せる一見普通の射撃。面白いのはカメラズーム効果がついていて、エイムが少し楽になること。ちょっと遠くの敵まで当たります。

そして重要なのが、スキル使用時に10秒間、全ての攻撃力+10バフがつくことです。

なので、雑魚の単体処理の終わりなどに「一発撃って次の塊へ」という使い方が有効だと思います。

 

【主力のAoEルミナスエクスプロージョン

大抵、Shift + LMB のスキルって大技系なんですけど、これは大技でありながらCTも6~7秒程度という超主力級スキル。

これとメテオシャワーで大抵の敵は倒れるでしょう。ルミナスエクスプロージョンCT中は使えないので注意。

【長射程貫通】コールオブルトラゴン

溜めてまっすぐに撃つだけです。溜めると威力アップします。

何がヤバイって「射程」と「貫通力」がヤバイ。

射程は「え、そこまで届いちゃって良いんですか?」というくらいの射程となっています。

敵を貫通して、射程内の奥の敵まで最大10体当たるので、上手いこと一直線に敵を配置できれば一網打尽にできます。

しかもクリティカル100%で威力も高いです。HP回復スキルでもあるので、なるべく多数の敵を狙えるラインに放ちましょう。

まさにスナイパーという感じで面白いスキルです。溜め中はFGで隙も少ないですね。当たればノックバックで距離を稼げます。

【HP回復FGフラッピングアロー

威力はぼちぼちのHP回復攻撃。スキル使用中にFGがついており、3打撃目はノックダウンがあるのでカウンター的に使えます。

ただ、動画をご覧いただければ分かる通り、無駄な動作が多くてDPSは高くないです。

【追加射撃】コンボ:光の導き

ルミナスエクスプロージョンフラッピングアローを使った後に追加でもう一矢お見舞いする攻撃。

ルミナスエクスプロージョンのダメージ x 6が基準となり、10体に当たります。

具体的にどう使うかと言うと、例えばAとBの2方向に敵の塊がいたら

  1. Aをルミナスエクスプロージョンで倒す
  2. すぐBに向きを変えてコンボ:光の導き

という感じで使うと良いかなと思います。

アーチャーは基本的に1つ1つの動きが大きいので、こういったコンボでいかに効率を出せるかが重要だと思います。

【追加ダメ&DoT】バーニングシャイン

パッシブスキル。取るだけでここまでに挙げた多くのスキルに追加ダメージ&DOTがつきます。

【HP回復&高威力】シルビアの槍

MOBを引っ張り、回転させる効果がありHPも回復する高威力スキルです。

格下狩りだと他の主要なスキルがCTだったりする時に使うくらいなので、軽いレベリングではあまり出番がなさそう。

AoEブルーミングアロー

見たまんまの範囲攻撃。クリティカル100%。比較的出が早い攻撃なので牽制に使えそう。

PvEとPvPでヒット時効果が違うので注意しないといけません。

PvEの場合ノックバックが入るので「まとめてから一網打尽」が基本の黒い砂漠の狩りでは、火力が十二分出ない限り最初に撃つ攻撃ではないかな。

HPを削って残った敵などに当てていきます。

覚醒バフ監視者

いわゆる覚醒バフ。思いっきり火力系のバフです。

これで弱い訳がない。

【特殊なメインスキル】スピリットブレスブレススロー

ちょっと特殊なスキルに「スピリットブレス」というバフデバフスキルがあります。

これは3種類の効果「回復」「気絶」「減速」という効果を相手に与えるものです。

  1. スピリットブレス」をスキルスロットから発動する
  2. セットしたいバフ/デバフ効果を入力する(←回復/→減速/↓気絶)
  3. ブレススロー」で効果を相手に投げる

という、3段階の使用法になっています。セットしたバフ/デバフは切り替えるまでそのままです。

回復は近くの敵や味方に当てるのだ

デバフを与えたい場合、相手にブレススローを当てれば良いわけですが、回復はどうすればいいでしょう?

回復も相手に「ブレススロー」を当てて利用します。そしてその近くに自分や仲間がいれば、回復成功となります。

ブレススローCTが13秒あるとはいえ、範囲内の自分および仲間を回復できるということで、かなり強力なスキルと言えるでしょう。

同様に、減速や気絶などの効果も強力な敵やPvPで有利な状況を作り出せるはずです。

CCを入れた後に確実に当てていく使い方のスキルだと思います。

【離脱】突風極:突風

突風極:突風FGをキープしつつ後方離脱するためののスキルです。

キャラ衝突がないので、ワールドボスなどの混雑時のすり抜けなどに使えるでしょう。

動作はちょっと緩慢としている

PvE時点での感じでは、強力な「即発」といえるスキルは少ないため、狩り効率を出すためには以下のポイントが重要だと思いました。

  1. メテオシャワーだけで倒して行けるならどんどん使う
  2. ルミナスエクスプロージョンの範囲を把握して最大限活かす
  3. コンボ:光の導きを無駄にしないで別方向の塊にちゃんと撃つ
  4. 残ったらブルーミングアロー

火力が十分であれば、基本的にはこの4つのポイントでかなり効率よく回れると思います。

「操作していて楽しいキャラを作ろう」という開発の気持ちが伝わってくる

黒い砂漠の今までの実装キャラの中で、トップクラスに楽しい触り心地です。これぞ「真の遠距離職」という感じです。

キャラクター作成直後から覚醒武器が使えるということで、メインと覚醒の使用感などをトータルで考えられている感じがしました。

狩りの効率がどこまで上がるかはLV58程度ではまだまだLVやSPが足りないのでなんとも言えませんが、育てたくなるキャラのひとつです。

 


記事の内容は執筆、更新日時時点の情報であり、現在は異なっている場合があります。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

黒い砂漠 ©Pearl Abyss Corp. All Rights Reserved. ©GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

【今日のおすすめ】

2019年も安心、快適に使うためのゲーミングPCを厳選!

今は必須アイテム?若い人に伝えたい「クレカ」の話

ひきこもりニートでも稼いでゲームに課金出来る時代

無料体験できる電子書籍読み放題「Kindle Unlimited」の賢い使い方を紹介する

 - アーチャー ,

スポンサーリンク

Google