おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【黒い砂漠】エフェリア貿易船・エフェリア駆逐艦の両方を揃えた理由

   

エフェリア駆逐艦の増築から4ヶ月、エフェリア貿易船も増築で完成しました。

「いやいや、船2隻作ってないで重帆船作れよ!」という読者の声が飛んできそうですが…

いやね、貿易船を先にやった理由が2つあるんですよ。

理由1:エフェリア駆逐艦の積載量がビミョーに足りない!

交易をしている時、緑装備のエフェリア駆逐艦の積載量って微妙に物足りないんですよね。

緑+10装備の時、エフェリア駆逐艦の積載重量は9,500LTになります。

1段階交易品は6回交換できるのですが

その重量は800LTです。800×6 = 4,800LTです。

つまり、もう一カ所連続で行くと9,600LTです。

おかわりいただけないのがおわかりいただけただろうか…

「やだやだ!100LT足りないだけで出直すのや~だ~!」

そんな私の中の3歳児が貿易船への道を歩ませるきっかけとなりました。

エフェリア貿易船では装備を付けていなくても10,000LTの重量を運ぶことが出来るんで、多い日でも安心というわけ。

 

理由2:エフェリア駆逐艦を外洋方面専属にさせたい!

もうひとつが海洋デイリー関係です。海洋デイリーでは主に「オーキルアの目」を中心として、海洋MOBを倒してくる戦闘系デイリーが多いんですよね。

そして、デイリー以外で交易のために船を動かすのはもっぱら内海です。

この両方をエフェリア駆逐艦一隻で行き来していると結構ダルかったんです。もう、その間にモチベゲージが下がっていくのが見える。

私は「コンテンツ専属キャラ」を作っておいて、気が向いた時にそのキャラにスイッチして即対応させるのが好きなんです。

というより、それができないとめんどくさくなってやらなくなるので、せっかくだから分けようと思い立ちました。

「より便利にする→モチベーション→より便利にする→...」

ゲームでも何でもこんな感じでポジティブループに乗った時が一気に成長するんだよね。

とかなんとかそれっぽいことを言いながら一気に完成させました。

きっかけはカラスコインのアップデート

なぜこのタイミングで船アップグレードをやろうと思ったかと言えば、ルビニアの商店で海洋コンテンツ以外にもカラスコインを使える用途が出てきたからです。

今はまだカプラスの石くらいですが、今後何か面白いものが出てきた時に船を便利に使えた方が良いよなあと思ったわけですね。

エフェリア軽帆船エフェリア護衛艦、どちらを先に作る?

エフェリア軽帆船エフェリア護衛艦は、バルタリ帆船からのアップデート、もしくは直接製作です。

私はエフェリア軽帆船エフェリア護衛艦もどちらも作りましたが、護衛艦を先に駆逐艦にアップグレードして良かったと思います。

海上戦闘系のデイリーをやる時に駆逐艦の火力が約2倍あるので、デイリーの時短が出来ます。

貿易船なら交易の時短が出来るって?確かにその通り。

戦闘は倒しきるまで止められないので、個人的にはなるべく早く倒せる方を優先しました。

交易は時間制限がなくなりましたので、ふと別のことをしたい時に途中でも一時停止できるという理由もあります。

ただ交易を繰り返すことを考えると貿易船も捨てがたいところでした。

なので最終的に「両方作って使い分ける」というのはちょっとした憧れだったのです。

エフェリア貿易船の元となるエフェリア軽帆船はログインボーナスでもらえるシャカトゥの印章を50個で交換できます。そこからアップグレードでエフェリア貿易船にするのがもっとも手軽な入手法だと思います。

エフェリア護衛艦は製作でしか入手が出来ないのでレアです。

登録証はどちらの船も取引所で売買が出来るので買ってしまうのもアリですね。

重帆船はのんびりになりそう

最初は重帆船を一直線で作ろうかと思ったのですが、時間がかかりそうなのでやりませんでした。道中でカモメ見つけたら釣りしちゃう人だしね…

1日中交易をやれている人で重帆船は2ヶ月くらいかかっているようなので、私のプレイペースだと1年はかかりそうです。さすがにおっさんだからそんなに長時間はできないよぉ…

また、ほのかに期待しているのがオーディリタ実装以降やイベントなどで重帆船素材が追加で獲得できるように緩和されることです。

エフェリア護衛艦の実装後にはグラナのアップデートがあったのですが、その際にグラナのデイリーで護衛艦素材が得られるようになったんですよね。

とはいえしばらく緩和は来ないと思うので、その間に「どっちを重帆船にするか」を考えながらまったりと青装備の材料集めをやっていく予定です。

 


記事の内容は執筆、更新日時時点の情報であり、現在は異なっている場合があります。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

黒い砂漠 ©Pearl Abyss Corp. All Rights Reserved.

Black Desert ©2019 PEARL ABYSS CORPORATION. All Rights Reserved.

黒い砂漠のリマスターモードがしっかり動く最新パソコン特集!

【今日のおすすめ】

Twitterで正方形のゲーム動画を撮って出しする時に使ってる秘密兵器

NURO光なら8K動画も滑らかに見られ、ゲームDLやOSアプデも5倍速で完了するしヤバい

2019年も安心、快適に使うためのゲーミングPCを厳選!

今は必須アイテム?若い人に伝えたい「クレカ」の話

ひきこもりニートでも稼いでゲームに課金出来る時代

無料体験できる電子書籍読み放題「Kindle Unlimited」の賢い使い方を紹介する

 - 搭乗物(馬、船など) , , ,

スポンサーリンク

Google