おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

PS5やXbox Series Xが出ても「ゲーミングPCなんだよなぁ」と思う理由

      2020/04/06

私がPCでゲームするようになったきっかけは家庭用ゲーム機以上の画質やfpsを求めたからですが、今となってはそれ以外でもPCゲームを選択するメリットを多く感じています。

今回はどんなポイントで家庭用ゲーム機よりPCゲーム環境を評価しているのか?という点を書いてみたいと思います。

1. マルチメディアが扱いやすい

近年はゲームのスクリーンショットや動画をSNSやブログなどでシェアする人がとても増えました。

PCゲームならゲームをプレイしながらでも画像編集ソフトにポイっと入れて文字入れをしたり色味を変えられます。

動画編集も思いのままです。

GeForceビデオカード搭載のPCではGeForce Experienceというソフトを使うことでゲームのハイライトシーンの録画を自動的にやってくれたりもします。

家庭用ゲーム機でも動画などをシェアする機能はありますが、キャプチャーボードなどを増設したPCがないと高画質な録画や編集は出来ません。また、ムービーシーンなどは録画が禁止されている場合があります。

 

2. MODによる自由なゲーミング

Nexus mods

Nexus mods

MODコミュニティは海外ではゲーム開発者の入り口となっています。

MODの世界を知ってしまったユーザーは、メーカーが想定した決まりきった遊び方に留まることを退屈に感じるでしょう。

Bethesda SoftworksのThe Elder ScrollシリーズやFalloutシリーズ、EAのSimsシリーズなどのシングルプレイゲームはMODがあってこその人気ということが出来ます。

最近個人的に特に注目しているのはEuro Track Simulator 2のProjecct Japan MOD(@ProjectJapanETS)です。

元々はヨーロッパの地域を走るトラック運送ゲームですが、日本風景を再現するプロジェクトが有志の手で進められています。

v0.4のアップデートが待ち遠しいです。

国産ゲームではFF15が公式にMOD対応を宣言し、キャラクターの見た目を入れ替えて遊べる機能などを実装して話題となりました。

今後国産ゲームでもMODの利用に対してどのような姿勢を取るかは売り上げに関わってくるのではないかと思います。

MODを開発するにはPCが必要であり、ゲーミングPCなら1台でMOD開発とゲームプレイが楽しめるということになります。

ゲームで遊んでいて「ここがこうなったらなあ」という思いが出てきた時、PCゲームならそれを自分たちで改善できる可能性を持っているのです。

3. ウルトラワイドモニタ、キーボード&マウス&パッドなど利用可能なデバイスが豊富

FPS/TPSなどのゲームではキーボード&マウスを利用したゲームプレイが可能であり、操作性の快適度はシューターではゲームコントローラより上です。

また、シミュレーション系タイトルではキーボードの各キーをショートカット的に利用するタイトルも多く、ゲームコントローラ以上の素早い操作を可能としていてストレスが少ないです。

PCではゲームコントローラもPS4のDUALSHOCKやXbox系のコントローラの好みのものを選んで利用することが出来ますし、サードパーティ品も豊富です。

黒い砂漠の場合は戦闘時にはゲームコントローラ、UIなどを操作する際にはキーボード&マウスを併用…といった感じで、シチュエーションに合った操作を選ぶことが出来ます。

また、ウルトラワイドディスプレイは4Kなどの高解像度とは違う「視認性の改善」という点であらたなゲーム体験をもたらします。

マルチディスプレイにすれば攻略サイトや動画などを横に見ながらゲームを快適に進めることが出来ます。

4.高いfpsや超高画質でゲームが可能

家庭用ゲーム機の良いところは、ゲーム機を所持しているユーザーの環境が同一で、公平であることです。

しかしそれはちょっとした融通も利かないということでもあります。

例えばゲーミングPCでは「画質の設定」が存在し、画質をトレードオフにして画面の滑らかさを稼いだりする設定があります。

逆に、fpsを落として超画質で楽しむと言ったことも可能です。

こういった細かな調整で自分好みの環境を作ることが出来る点はPCゲームの良い点だと思います。

5.複数のゲームを同時に遊ぶことも出来る

黒い砂漠は放置育成コンテンツを含んでいますが、ゲーミングPCでは黒い砂漠の放置をしながらモンハンなど、他のゲームも遊ぶことが出来ます。

家庭用ゲーム機は1つの作業に全能力を使えるように設計されますが、PCは「マルチタスク」が得意です。マルチタスクは色々なことを並行して処理する能力です。

もちろん、PCスペックによってどのレベルまで出来るかが決まります。

6.高性能なパソコンとして仕事に使える

ゲーミングPCは「ゲームに特化したパソコン」というわけではなく、家庭用で一般的に使われるパソコンの中でも全体的なスペックが高いパソコンに相当します。

そのため、ちゃんとしたゲーミングPCを買っておくと、ゲーム以外のPC利用も非常に快適になります。

ゲーミングPCで出来る「重い作業」

  • めちゃくちゃ重いExcelシートを開く→CPU&メモリ&ストレージが高速なので可能
  • Webサイトを素早く開く、大量に開く→CPU&メモリが高速なので可能
  • プログラミング環境を素早く開く→CPU&メモリ&ストレージが高速なので可能
  • 4K/8K動画などの再生が余裕→CPU&メモリ&グラボが高速なので可能
  • 動画編集ソフトの編集や仕上げが早い→CPUメモリが高速&GeForceビデオカード搭載の場合はNVENCというエンコードで更に高速に
  • 3DCG作成や音楽製作(DTM)などのクリエイティブコンテンツ→CPU&メモリ&グラボが高速なので可能

こういった理由から「〇〇にはこのパソコン!」というのは実はほとんどなくて、真っ当な性能のゲーミングPCを買っておけば大抵のことは出来るんですよね。

予算と目的別のPCグレード

PCには交換がしやすいパーツと大変なパーツがあります。

  • CPU:心臓部であり、分解しないと交換できない。グリス塗りなおしなども必要
  • メモリ:交換が容易。初心者でもできる
  • GPU(グラボ):後付けパーツの一つなので交換は割と容易
  • 電源:様々な場所に接続されていて交換が大変。力がないと泣きたくなる
  • ストレージ(SSD/HDD):物理的には交換が楽だが、OSを入れたままの引っ越しなどはリスクが高い

このため、パーツを交換しながら長く使いたいと考えている場合は、交換が難しいパーツには予算をかけた方が良いです。

具体的にはCPU、電源、ストレージです。

【10万円以内】Ryzen 5 + GTX 1660 SUPER

ドスパラ / CPU:Ryzen 5 3500 / GPU:GeForce GTX 1660 SUPER / メモリ:16GB / ストレージ:256GB NVMe SSD, 1TB HDD

ドスパラのGALLERIA RT5CPUはAMD Ryzen 5 3600、グラボはGeForce GTX 1660 SUPERという組み合わせでバランスが良いです。GTX 1660 SUPERはGTX 1660 Tiよりはややパワーが劣りますがその分安くなっており、コスパで考えれば十分なスコアを持っていると感じます。

メモリも16GB搭載しているので、そのまま購入ボタンでPCゲームライフを始めることが出来ます。

ただしSSDが256GBとやや少ないため、たくさんのゲームを入れるためにはカスタマイズが必要です。

たくさんのゲームをプレイするなら、おすすめは1TB(1000GB)です。1タイトルで100GBを使うようなゲームも増えてきているので、たくさんゲームやMODを入れたい人は大きなストレージにカスタムしましょう。

また、microATXの小型マシンなので、拡張性は一般的なATXミドルタワーのゲーミングPCに比べてやや劣ります。

遊べないゲームはないと思いますし多くのゲームで60fpsを狙うことは出来ますが、AAA級の重いゲームを遊ぶ際やゲーミングモニタを利用して100fps以上を狙う場合には画質を下げるなどの妥協が必要になります。

オススメタイトルと設定の目安

RT5のGTX 1660 Tiモデルをレビューしたことがあったのですが、そこからグラボ性能が若干下がったことを考慮すると、以下のような目安で考えています。

  • Fortnite(低設定)
  • FF14(最高設定)
  • 黒い砂漠(リマスターモード)
  • Apex Legends(低設定)
  • MHW(中設定)
  • Division2(中設定)

【15万円~20万円】i7-9700K + RTX 2060 Super ~RTX 2070 Super

15万円くらいからがゲーミングPCのボリュームゾーンであり、性能的にも安心しておすすめできる商品です。

ドスパラ / CPU:Intel Core i7-9700 / GPU:GeForce RTX 2070 SUPER / メモリ:16GB / ストレージ:512GB NVMe SSD, 2TB HDD

GALLERIA XFは最も売れているドスパラのゲーミングPCで、RTX 2070 Superを搭載しているパワフルなPCです。

GALLERIA XF(1920x1080)の平均fps

144Hzのゲーミングモニタも十分ターゲットに十分入ってきますので、60Hzの一般的なモニタからステップアップした方が良い体験が出来ると思います。

CPUには実績があるIntelのCore i7-9700Kを搭載しており、しっかりとグラボの性能を引き出します。

ドスパラ / CPU:Intel Core i7-9700K / GPU:GeForce RTX 2060 SUPER / メモリ:16GB / ストレージ:512GB NVMe SSD, 2TB HDD

グラボ性能がちょっと下がっても良いので少しでも安くしたい!と言う場合はRTX 2060 SuperのGALLERIA ZVがおすすめです。

オススメタイトルと設定の目安

多くのタイトルが最高設定で遊びつつ、平均100fps以上を余裕で狙っていける性能を持っています。

  • Fortnite(最高設定)
  • FF14(最高設定+ReShade)
  • 黒い砂漠(リマスターモード/ウルトラモードで8KSS撮影)
  • Apex Legends(最高設定)
  • MHW(最高設定)
  • Division2(ウルトラ)
  • PUBG(ウルトラ)
  • BF5(DX11最高設定)

【~30万円】i9-9900KF + RTX 2080 Ti

ドスパラ / CPU:Intel Core i9-9900KF / GPU:GeForce RTX 2080 Ti / メモリ:16GB / ストレージ:1TB NVMe SSD

コスパを重視しつつ、最高峰のグラボ「RTX 2080 Ti」を味わいたいならGALLERIA ZZはベストチョイスです。

RTX 2080 Tiは執筆現在で最高のグラボ性能を誇っており、高画質&高fpsでゲームをしたいゲーマー向けの真のハイエンドモデルです。

GALLERIA ZZ(1920x1080)の平均fps

黒い砂漠がウルトラモードでも平均60fpsを超えてくるので、美しいウルトラモードを主体に遊びたい場合はRTX 2080 Tiが唯一の実用域になると思います。

MHW:IBをハイレゾテクスチャで遊ぶ場合にも平均100fps以上をたたき出せるなど、他のグラボとは一線を画す性能を持っています。

リアルタイムレイトレーシングの性能にも優れているため、まるで実写!?みたいなゲームプレイを楽しみたいならこれですね。

オススメタイトルと設定の目安

1920x1080以上の解像度でも100fps以上を狙っていくことが出来るパワーを持っています。

2560x1080のウルトラワイドディスプレイや、2560x1440のWQHDディスプレイなどで、なるべく画質を妥協しないでプレイしたい!と言う場合におすすめです。

4Kについてはタイトルによってはやや画質設定を落とさなければならないため正直に言うと時期尚早だと思っているのですが、それでも現状で最も快適な4K解像度を遊べるのはRTX 2080 Tiとなります。

  • Fortnite(最高設定)
  • FF14(最高設定+ReShade)
  • 黒い砂漠(リマスターモード~ウルトラモード)
  • Apex Legends(最高設定)
  • MHW(最高設定)
  • Division2(ウルトラ)
  • PUBG(ウルトラ)
  • BF5(DX12 DXR)
  • RDR2

在宅勤務と在宅趣味の時代を見据えて

新型コロナウイルスの影響で在宅勤務をされる方が増えました。また、自宅で出来る趣味を探す方も多いでしょう。

ゲーミングPCは性能が良いため、仕事にも趣味にも使えるのが良いところです。お子さんに遊ばせるにしても、ゲーム機だけよりはPCに慣れる方が将来の役に立つと思います。

私も途中で家庭用ゲーム機からPCに活動の場を移したからこそ、PCで仕事をする能力を身につけられたと言えます。

  • 仕事に使うついでにPCゲームも出来たらいいな。最新タイトルも遊びたい→GALLERIA RT5
  • 長く使えるようにある程度良いスペックが欲しい→GALLERIA XF
  • 副業並にゲームをしている、VRに興味がある、最高の画質を味わって気分転換したい→GALLERIA ZZ

 


記事の内容は執筆、更新日時時点の情報であり、現在は異なっている場合があります。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

【今日のおすすめ】

Twitterで正方形のゲーム動画を撮って出しする時に使ってる秘密兵器

NURO光なら8K動画も滑らかに見られ、ゲームDLやOSアプデも5倍速で完了するしヤバい

2019年も安心、快適に使うためのゲーミングPCを厳選!

今は必須アイテム?若い人に伝えたい「クレカ」の話

ひきこもりニートでも稼いでゲームに課金出来る時代

無料体験できる電子書籍読み放題「Kindle Unlimited」の賢い使い方を紹介する

 - ゲームコラム ,

スポンサーリンク

Google