おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【黒い砂漠】プガルの秒時計を賢く使ってシーズンを卒業する方法

   

2021年のサマーシーズンで導入された「プガルの秒時計」というシステムがあります。

「お得だから早期卒業するなら使ってから卒業しろよ~!」と運営が強調していますが、なんとなくで使ってしまうと結構な損になる場合があります。

実際に使ってみたのですがちょっと予想と違う点があり、運営に仕様を問い合わせたりもしました。

というわけで今回は「プガルの秒時計」をどのタイミングで使うのが良いのか?卒業の最適時期はいつなのか?ということも考えつつ、使い方を紹介します。

Contents

いつ、「プガルの秒時計」を使うのが良いのか?

  1. シーズンでやることがなくなってきた(真Vトゥバラ武器・防具類ができ、LV61,SP1500以上)
  2. 今のシーズンキャラ(LV25以上)を育成するより、別のキャラ(LV25以下)をシーズンで育てたくなってきた
  3. シーズンがそろそろ終わりで、「プガルの秒時計」が使えなくなる日が迫っている

この3パターンです。

特に今シーズンから始めたばかりの初心者の方は、今後もシーズンのイベントなどもあると思いますし、そう簡単に真Vもできないはず。つまり、シーズン終了間際まで使用しなくていいと思っています。

ただ、最初のキャラがあまり気に入らなかった場合は、削除するのではなく、プガルの秒時計を使って「成長度合いを引き継ぐ」という形は有効です。

プガルの秒時計の使用イメージ

シーズンから出ることを決めたら、もう一体、育てたいと思っていた別のキャラを作ります。この場合はウィッチを新キャラとして作りました。

シーズンキャラで「プガルの秒時計」を使うと、シーズンキャラの権利を新キャラに移し、LVとSPはコピーして新キャラに追加することができます。

↑実際の転換画面

プガルの秒時計使用後、コルセアは一般キャラクターになって、シーズンキャラの権利がウィッチに移行します。

そして、レベルとスキルポイント(SP)は、コルセアの持っているものがコピーされて、ウィッチに「追加」されます。

つまり、あっという間に高レベルのキャラがもう一つ誕生するのです。超お得でしょ?というわけです。

スキルポイント(SP)は完全に一致しないかも?

スキルポイントに関しては注意があり、依頼の報酬として獲得した分や、シーズンでの「風のそよぐ秘伝書」での獲得分は含まれません。

運営に問い合わせたところ「通常モンスターの討伐などでスキル経験値を蓄積されることで獲得いただいたスキルポイントのみが転換される」とのことでした。

転換直後の新キャラは、元のSP1678のうち、1524を持っていました。

私のキャラはSP1678のうち、相当なSPを闇の精霊の修練(かかし)で稼いでいるため、かかしで稼いだ分は含まれているものと思います。

その後、「風のそよぐ秘伝書」や「覚醒伝承依頼」などを行うことで、1673まで増えました。

100%SPが一致することはないのかもしれませんが、プガルの秒時計は有用な機能でしょう。

シーズンキャラから一般キャラになった後の装備を考える

転換する前に、いくつか考えておくことや確認することがあります。

トゥバラ装備は1セットのみが一般装備に出来る

シーズン卒業後なのですが、トゥバラ装備は1セットしか一般装備に出来ません。また、ボス装備にするチャンスは最大2回ありますが、それも一般装備化したトゥバラ装備のみが対象です。

つまり、旧シーズンキャラのコルセアと転換した新シーズンキャラのウィッチに、それぞれトゥバラ武器セットを作っても、片方はシーズン卒業後に使えなくなるのです。

このため、トゥバラ武器を最終的にどちらのキャラが使うか選択する必要があります。

 

このため、シーズンキャラが新キャラに移った後、装備は自動的にシーズンキャラ用に移行しないようになっています。

シーズンのトゥバラメイン武器補助武器覚醒武器用に、それぞれ「武器交換券」が提供されます。

武器交換券を使ったキャラクター用に、トゥバラ武器類が変換されます。

 

というわけで、運用については、3つのパターンが考えられます。

プガルの秒時計を使い、コルセアが一般キャラになり、新キャラのウィッチが新シーズンキャラになった、という前提でお話しますね。

【パターン1】 トゥバラ武器を新キャラ用として、シーズンで使う

  1. コルセアがトゥバラ武器交換券3種を使って、ウィッチ用にトゥバラ武器を転換する
  2. ウィッチはシーズンを謳歌して卒業する
  3. そのままトゥバラ武器をウィッチ用の武器として一般武器化の処理をする

新キャラがシーズン用装備として使えるように転換するのが1つめの選択肢です。武器類を新キャラ用のものとする場合はこのパターンです。

メリットとして、新キャラが最初から強い武器を使ってメイン依頼(ストーリー)を進めやすいという点があります。

 

一般キャラになった旧シーズンキャラ(この場合コルセア)はどうするかというと、とりあえずは手軽な装備を用意して使うことになるでしょう。

例えば、ラモー装備やナルシラン装備があります。ナルシランはラモーより強いですが、一度しか交換できません。ナルシラン武器はそのクラスの決め打ちになるため、交換は慎重に。

迷ったらとりあえず1シルバーのラモー装備を使っておくと良いでしょう。

 

【パターン2】 元のシーズンキャラで一般化して使う(シーズン即卒業)

  1. コルセアはウィッチにトゥバラ防具とアクセサリーだけ渡し、武器転換はしない
  2. ウィッチは「簡素化されたメイン依頼」や覚醒伝承クエなどを行ったらすぐにシーズンを卒業する
  3. コルセア用に残っているトゥバラ武器を含めて一般武器化する

2つめは、武器交換券を使わずにそのままにし、新シーズンキャラをすぐに卒業させて、旧シーズンキャラ用の一般武器にするというパターンです。

このパターンは「新シーズンキャラはおまけ」の場合に選びます。

元のシーズンキャラ(この場合コルセア)がめっちゃ気に入ったし、トゥバラ武器の強化もそのために頑張ったし、すぐに使いたい!という場合のチョイスです。

新シーズンキャラは元々のトゥバラ防具を使ってベリア村までのクエを終え、「簡素化されたメイン依頼」を行ってSPを回収したら、サクっとシーズンを卒業させます。

シーズンを卒業(上図②)した後、コルセア用に取っておいたトゥバラ武器を一般武器化(上図③)してコルセアが着用します。

シーズンの活動を十分にやり終えたか、もうシーズンが終わりそうな時には良い選択肢ですね。シーズンをあまり重視していないベテランも選びそうな選択肢です。

【パターン3】シーズンキャラに渡してシーズンをプレイし、旧キャラ用に戻す(闇の精霊パス利用)

  1. コルセアがトゥバラ武器交換券3種を使って、ウィッチ用にトゥバラ武器を転換する
  2. ウィッチは1のトゥバラ武器を使ってシーズンを楽しむ
  3. [EV]波色のサザエ 40個を持ち、イゴール・バルタリで「トゥバラ武器交換券3種セット」をもらう
  4. トゥバラ武器3種と3の交換券をコルセアに渡し、コルセアは交換券を利用してトゥバラ武器を自分の武器種に戻す
  5. ウィッチはシーズンを卒業する
  6. コルセアのトゥバラ武器を一般武器化
  7. コルセアが一般キャラで一般化されたトゥバラ武器を使えるようになる

最後は、シーズンパスの課金要素である「闇の精霊パス」でふんだんに手に入る「[EV]波色のサザエ」を使って、両方のクラスを楽しむ方法です。

新シーズンキャラ用にトゥバラ武器を転移し、新シーズンキャラはそれを使ってシーズン活動を行います。ここまではパターン1と同じです。

十分シーズンを楽しんだら、トゥバラ武器を一般化する前に「波色のサザエ」40個をベリア村のイゴール・バルタリに持って行き、トゥバラ武器交換券3種セットをもらえるクエを受けて交換します。

トゥバラ部位交換券3種セットとトゥバラメイン武器補助武器覚醒武器を旧シーズンキャラ(この場合コルセア)に渡します。

コルセアでトゥバラ武器交換券を利用しトゥバラ武器3種を元の武器種に戻します。

それから一般武器化の手続きをすることで、コルセア用の一般トゥバラ装備となるわけです。

この方法は新キャラ用の武器を作る必要がなく、装備の真Vチャレンジに全てのリソースを使いつつ無駄なくシーズンを楽しめる点が魅力です。

ただし、「[シーズン] 波色のサザエ」の他の報酬が獲得しづらくなります。

 

一般化後のアクセサリーはどうする?

トゥバラアクセサリーを真Vにするのはちょっと大変なので、シーズンで無理に狙わなくて良いと私は思います。

一般キャラクターになった後は、レベルアップ報酬としてもらえる「カポティアアクセサリー」が使いやすいと思います。

カポティアアクセ
(報酬LV)
性能 近いアクセ
カポティアリング
(LV58報酬)
攻撃力14
命中力8
III

真3三日月守護者のリング

カポティアイヤリング
(LV59報酬)
攻撃力13
命中力8
III

真IIIツングラドのイヤリング

カポティアベルト
(LV60報酬)
攻撃力14
命中8
最大所持重量+80
III

真IIIバジリスクのベルト

カポティアネックレス
(LV61報酬)
攻撃力25
命中15
III

真IIIオーガのリング

LV61までで、リング、イヤリング、ベルト、ネックレスの4つのカポティアアクセサリーが手に入るはずです。この関係もあるので、LV61まで上げてからプガルの秒時計を使いましょう。

新キャラですぐにシーズンを卒業するなら、LV60,LV61報酬のトゥバライヤリング真Vとトゥバラリング真Vが使えますので、全箇所が埋まります。

しばらくシーズンキャラはシーズンで動かし、その間旧キャラは一般キャラで動かす場合には、リング、イヤリングはとりあえずアスラの赤き瞳のアクセサリーやメインクエスト報酬アクセサリーをつけておくとよいでしょう。

シーズンキャラとしてやり残したことがないか確認する

装備をどうするかが決まると、自ずとどちらのキャラクターが重要か?ということも決まってくると思います。

そこで、シーズンキャラだけが受け取れる報酬やプレイコンテンツがないか、それが今のシーズンキャラに必要ないかを今一度確認してみてください。

即卒業する場合

もし、シーズン即卒業コースを選ぶなら、トゥバラ装備の最後の強化チャンスです。亀裂の残響やウィークリー依頼などを必要に応じて消化し、まだ真Vになっていないトゥバラ装備があれば、最後の強化チャレンジ(もちろん予備装備で)を行います。

また、簡素化依頼をこなす準備をします。メディアのメイン依頼を終えて、アルティノのバリーズ3世から、ペットの「バリーズのジュナイド」をもらっておきます。

シーズンパス報酬

例えば、2021年サマーシーズンでは、シーズンパス報酬にキャラクター帰属のバッグマス拡張などがあります。

シーズンパス報酬はシーズンキャラクターでしかメニューが開かず、一般キャラクターにしてしまった元シーズンキャラクターでは受け取ることができません。

完了報酬

完了報酬(Yキー)にもシーズンキャラのみ受領できる報酬があるかもしれません。

シーズンキャラ転換前後の「どちらのキャラで使いたいか」を決めて、必要に応じて受け取ってください。

シーズンキャラ向けアトラクシオン

パーティー向けのダンジョンコンテンツとして「アトラクシオン」があります。

アトラクシオンは「メイン依頼」となっており、キャラクターごとにクリアが可能なコンテンツですが、シーズン用アトラクシオンは比較的簡単になっています。

アトラクシオンは現在のバアマキア以降、3つのダンジョンが追加されるのですが、次のアトラクシオンの参加には、「前のアトラクシオンの週間依頼をクリアしていること」という条件が設定されるらしいです。

その週間依頼は、最終ボスを倒すことなので、パーティープレイ必須となります。

仕様変更になる可能性は十分ありますが、シーズンキャラがシーズン中にアトラクシオンをクリアしておけば、そのキャラでのシガラキアへの入場券が得られるというわけです。

 

このため、今のシーズンキャラクターでアトラクシオンに挑戦してみるのも一考です。一般キャラになってしまうと難易度が上がるので、すぐにはクリアが難しい可能性があります。

 

また、シーズンアトラクシオンは被ダメージや敵のHPが低く、お散歩気分で闊歩できます。生態知識もあります。

ソロで全クリアは仕様上できませんが、採集ボスステージ1つ手前まではソロで侵入できます。知識を取りに行ってみるのも良いでしょう。

シーズンでLVとスキルポイントを十分に上げる

シーズンキャラクター(というよりシーズンch)は、一般chよりも戦闘経験値とスキルポイントが非常に上げやすいのが特徴です。

このため、シーズンchで「もういいかな」と思えるまでLVとスキルポイントを稼ぐことが理想です。

スキルウインドウ(Kキー)で、現在の総獲得SPを確認しましょう。

個人的には最低SPが1500ポイントくらいあれば、最低限伝承で遊べるかなと思っています。2000ポイントあるといいよね、と思いますが2000とか相当狩りしないときつめ。

闇の精霊の修練(かかし)でSPを稼いでも良い

「かかし」こと「闇の精霊の修練」では、シルバーを払って戦闘経験値とスキル経験値の自動トレーニングができます。

闇の精霊の修練ではスキル関係のバフが乗らないという公式の説明があります。つまり、シーズンchでもスキル経験値ボーナスが乗らないはずです。

それでも闇の精霊の修練で、秒時計使用前のシーズンキャラクターに十分にスキルポイントのトレーニングをさせておくのは良い投資です。

転換後のキャラクターで同様にスキルポイントを稼ぐ時間を減らすことができるため、普段に比べると効率は2倍と言えるからです。

プガルの秒時計の具体的な使用手順

前置きがめちゃくちゃ長くなりましたが、プガルの秒時計を使う詳細な手順を解説します。

シーズン転換先の新キャラを作る

シーズンキャラクターの転換先となるキャラは、LV25以下のキャラクターが対象です。

今回は新キャラを作成しました。新キャラの場合は作るだけ作って、ログインせずにそのままでOKです。

一般チャンネルで、シーズンキャラクターでログインする

シーズン以外のチャンネルで、シーズンキャラクターでログインします。

プガルから「プガルの秒時計」の依頼を受ける

各町にいるプガルから、「[シーズン] プガルの特別な秒時計」依頼を受けます。

報酬として「プガルの秒時計」アイテムを手に入れることができます。

使用期限は書いてありませんが、シーズンキャラクターの資格を持っているキャラクターが利用するアイテムですから、シーズン中に利用することになるでしょう。

シーズンキャラクターの装備を外し、バッグに少し空きを作る

シーズンキャラクターのすべての装備を外します。

プガルの秒時計アイテムを使用すると、トゥバラメイン武器, 補助武器, 覚醒武器交換券3種がアイテムを使用したキャラクターのバッグに入ります。

バッグの空きを3マス以上は作っておくと良いでしょう。

便利バッグの「プガルの秒時計アイテム」を利用する

「プガルの秒時計」は便利バッグに入っています。右クリックで使用します。

シーズンキャラクター転換の画面が出てきます。画面の下には転換可能なキャラクターのリストが出るので、ここから対象のキャラを選びます。

この状態なら、まだ✕ボタンで取り消しが可能です。

問題なければ、「シーズンキャラクター転換」ボタンを押して確定します。

キャラクター選択画面に戻る

自動的にキャラクター選択画面に戻ります。

新キャラクターを見ると、シーズンキャラの経験値がコピーで追加されたため、LV61になっていることが確認できます。

新:シーズンキャラクターの確認

新しいシーズンキャラでそのままログインしてみます。

LV61として、経験値は問題ありません。

SPは元のキャラより少し少ないです。これは、メイン依頼をこなして「冒険者ノート」の依頼をこなすともらえる「風のそよぐ秘伝書」を使うことで元のスキルポイントに大体届くようになっています。

つまり、新シーズキャラでSPを100%得るには、メイン依頼または簡素化されたメイン依頼をこなす必要があります。

シーズンキャラクターのみが受け取れる報酬や、シーズンパス報酬は問題なく受け取れます。

【新キャラでトゥバラ装備を使う場合】トゥバラ武器類の転換

元のシーズンキャラに変更しましょう。

トゥバラメイン武器交換券、トゥバラ補助武器交換券、トゥバラ覚醒武器交換券がバッグに追加されています。

新キャラでこれまでのトゥバラ装備を使う場合は、これらの交換券とトゥバラ武器類を新キャラに渡してから交換券をそれぞれ使います。

トゥバラ防具と着用していたアクセサリーも、新シーズンキャラに渡しておきましょう。

これから、新たなキャラでの冒険の始まりです。

新キャラでは簡素化されたメイン依頼をやってもやらなくてもいいですが、初心者の方はルルピーの旅行日誌のため、簡素化をやらずにクエスト数を稼ぐのが定番でしょうか。

【旧キャラでトゥバラ装備を使う場合】新キャラでメイン依頼を進める

新キャラには防具とアクセサリーだけ渡して装備させ、メイン依頼を進めます。

スタート時のステータス例はこんな感じ。

 

メイン依頼には注意点があります。LVがたくさん上がっているため、闇の精霊のメイン依頼に色々と増えています。

  • 覚醒伝承依頼のどちらか(クラスによる)
  • 失くしたプレゼント(冒険者の古書)
  • [Lv.50へ!]自分の限界を超えて
  • [カーマスリビア]未知の領域、カーマスリビア

ベリア村までに闇の精霊から受けてこなす依頼は以下のものだけです。

  • 冒険の始まり
  • 準備運動
  • 木の精霊博士
  • インプの本拠地
  • アグリスのスタッフ
  • レッドノーズの秘密
  • 老将の励まし

 

ベリア村のアルスティンまでクエストに沿って辿り着いたら、メイン依頼か簡素化依頼かを選択することが出来ます。

以下は「簡素化依頼」の進行です。

  1. プガルから「[特別成長] プガルの悩み」依頼を受ける
  2. プガルから「[特別成長] 足跡を追って」依頼を受ける(ナル装備一式の受け取り)
  3. 闇の精霊から「[特別成長] プガルの備忘録・第1章」を受ける
  4. 闇の精霊と会話し「[特別成長] 1章の目標を達成した」を選び、依頼を完了する
  5. 3~4の要領で2~10章までを終了する
  6. 闇の精霊から「[特別成長] プガルの備忘録・第11章」を受ける
  7. プガルと会話して完了する

これで、メディアまでの依頼がベリア村でスキップ出来ました。

SPがたっぷりもらえる「風のそよぐ秘伝書」は4冊もらえます。

ここで風のそよぐ秘伝書を使ってみると、まだSPは元の値より少ないです。

闇の精霊を呼び出して、メイン依頼の「闇の精霊のプレゼント」を全部受け取りましょう。バッグマスとともにSPが結構入っています。

かなり元の値に近づいてきました。

バッグマスは全部で67枠になりました。

[Lv.50へ!]自分の限界を超えて

闇の精霊から[Lv.50へ!]自分の限界を超えて依頼を受けます。

はっきりとした記憶の欠片を利用します。

クリア報酬がスキルポイント1となっています。

ナル武器を真Vにし、トゥバラ真Iに交換して覚醒伝承依頼へ

闇の精霊から、クラスの伝承または覚醒依頼を受けてクリアします。どちらが先かはクラスによりますが、覚醒伝承を両方クリアします。

覚醒伝承の依頼でもスキルポイントがもらえるからです。

もらったナルメイン武器補助武器を連打強化で真Vにし、プガルで真Iのトゥバラに交換してもらって装備しましょう。なかなかいい攻撃力ですね。

ナル防具も一式連打強化で余裕で真Vになるので、プガルの交換メニューから真Iトゥバラに変えておくと良いです。

トゥバラ防具が真Vになっていない時は、今の装備を温存しておいて、交換した真Iトゥバラをを叩いて真Vを狙います。

 

覚醒伝承依頼に突撃する前に、使うスキルにスキルポイントをしっかり振って、操作練習をしておきます。ちょっとその辺りで狩りをしたりしてみても良いでしょう。

全行程終了時点のスキルポイント

覚醒伝承依頼を終了した時点でこんな感じ。5ポイント少ないのは何故か?という点ですが、運営の回答は以下の通りです。

プガルの秒時計にて転換されるのは、通常モンスターの討伐などでスキル経験値を蓄積されることで獲得いただいたスキルポイントのみとなります。
例えば依頼報酬などで使用するだけでスキルポイントを獲得できる「風のそよぐ秘伝書」などから得られたスキルポイントは除外されるものとなります。

依頼報酬や風のそよぐ秘伝書の分は入ってませんよ、というのは予想通りですが、それ以外では以下の可能性があるかもしれません。

  1. スキルポイントが上がるほど、次のスキルポイント獲得までに必要なスキル経験値が多くなる(SP500までは必要量が上がるという噂もある)
  2. 「風のそよぐ秘伝書」はスキル経験値量が増加するもので、SP300で利用した場合と、SP500で利用した場合は「SPの増加値」は異なる(上昇経験値量は同じはず)
  3. 報酬としてもらえる「スキルポイント+5」などは、SP経験値量を無視してポイントを増加させる(SP500がソフトキャップならSP500以降で使う方がお得なはず)
  4. 「プガルの秒時計」では、2と3の分は差し引くなどしてスキルポイント経験値をコピーしており、誤差が生まれるのではないか
  5. あるいは、お得過ぎる機能なので若干少なくなる仕様
  6. あるいは、筆者が何かを取り忘れている

個人的には「5ポイントくらいなら誤差でいいか」と言う感じです。この短時間でこのレベルのキャラがもう一体できちゃうことに比べたら些細な問題です。

 

とりあえず、本稿はここまでです。誤りもあるかもしれませんが、プランニングの参考になれば幸いです。

2021サマーシーズンの早期卒業については別の記事で書きたいと思います。

 


記事の内容は執筆、更新日時時点の情報であり、現在は異なっている場合があります。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

黒い砂漠 ©Pearl Abyss Corp. All Rights Reserved.

Black Desert ©2019 PEARL ABYSS CORPORATION. All Rights Reserved.

【今日のおすすめ】

NURO光なら8K動画も滑らかに見られ、ゲームDLやOSアプデも5倍速で完了するしヤバい

ひきこもりニートでも稼いでゲームに課金出来る時代

無料体験できる電子書籍読み放題「Kindle Unlimited」の賢い使い方を紹介する

 - シーズンサーバー , ,

Google