おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

WordPress4.6.1で日本語名の画像ファイルをアップロードするとタイトルの文字化けが起こる問題の直し方

   

WordPressを4.6.1にアップデートしたら、画像ファイルをアップロード時に「タイトル」部分が文字化けする現象が起きました。応急での対処法も載っていたので試してみたものをご紹介します。

URLのように文字化け(サニタイズ)される

WordPressを日本語で利用している人ならばWordPress Multibite Patchを入れていると思いますが、その影響である、ファイル名をmd5でサニタイズする処理とはまた別の問題です。

wordpress4-6-1_画像ファイル名のサニタイズ

こんな感じで化ける

WordPress Multibite Patchで日本語のままファイル名を扱う処理をしたにも関わらず、このように、投稿する画像のタイトルの日本語部分がサニタイズされて文字化けのようになっています。ここから手打ちで日本語に直しても良いんですけどめんどくさいですよね。

 

原因はWordPress4.6.1

原因はWordPress4.6.1の問題だそうで、4.6.2で修正されるとのことです。
トピック: 2016/09/09画像アップロード時のタイトルの文字化けについて ” サポートフォーラム – WordPress

応急処置

サポートフォーラムでも書かれていたこの問題のホットフィックスの方法を簡単に解説します。

media.phpファイルのダウンロードと編集

wordpress4-6-1_multibite_hotfix1

FTPでお使いのサーバー上にある “wordpress\wp-admin\includes” フォルダの中にあるmedia.phpをダウンロードします。

テキストエディタ(否メモ帳)で開き、293行目にある「$title = sanitize_title( $name );」の部分を修正します。

wordpress4-6-1_multibite_hotfix2

編集後のmedia.php

$title = sanitize_title( $name ); となっている部分を $title = $name; で置き換えます。おっさんは元のものをコメントアウトして上のようにしました。

これを保存して上書きでアップロードします。

wordpress4-6-1_画像ファイル名のサニタイズ修正後

直った

日本語ファイル名の画像をアップロードし、このように日本語がそのまま表示されていればOKです。

次のWordpress4.6.2で直るそうなので、特に急ぎでない人やファイルの編集などに詳しくない人はノータッチの方が良いと思います。コアファイルの編集なのでエンコードや編集内容を間違えると動かなくなるおそれがあります。

 


記事の内容は執筆、更新日時時点の情報であり、現在は異なっている場合があります。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

【今日のおすすめ】

2019年も安心、快適に使うためのゲーミングPCを厳選!

今は必須アイテム?若い人に伝えたい「クレカ」の話

ひきこもりニートでも稼いでゲームに課金出来る時代

無料体験できる電子書籍読み放題「Kindle Unlimited」の賢い使い方を紹介する

 - パソコンネタ ,

スポンサーリンク

Google