おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

XBOX Elite ワイヤレスコントローラーの分解修理方法は意外と簡単

   

XBOX Elite ワイヤレスコントローラー(以下エリコン)のRBボタンが故障したので、分解してパーツ交換しました。

LB/RBボタン故障の原因

LB/RBボタンの構造ですが、この○で囲ったツメの部分でスイッチを押す形になっています。ここの剛性があまりないので、ちょっと負荷がかかったりするとポキっと折れてしまいます。

そして、この部分はよく壊れるみたいで、サードパーティー製の交換部品が出ています。

今回購入したのはこちらです。なかなか入手性も良くないので、次に壊れた時のために予備も買っておこうかと思います。

XBOX エリコン分解に必要なもの

T8トルクスドライバー

分解は意外と簡単ですが、対応した工具が必要です。

よく星型になっているネジありますよね。アレを回せる工具です。トルクスドライバーなどと呼ばれます。それの「T8サイズ」がエリコンのネジには合致します。

ネジすべり止め液(任意)

また、特殊なネジなのでダメにしてしまわないように、ネジ滑り止め液みたいなのもあってもいいと思います。こういう商品があるのは知らなくて今回は使いませんでした。

精密ドライバー

それから、分解に小さめのマイナスドライバーを使いました。エリコンにプラスマイナスネジはないのですが、こじって開けるのに必要な感じ。

エリコン分解手順

電池ボックス内のネジを外す

電池のボックス内には「WIRELESS CONTROLLER FOR XBOX ONE」などと書かれたシールが貼ってありますが、これの裏にねじがあるので剥がします。もう後戻りはできない・・!!

そして、こちらのネジをT8トルクスドライバーで回して外します。

ドライバーの使い方の基本は「押しが8割、回しが2割」です。ネジにグッと力を入れて押すようにして少しずつ回しましょう。

そうすると、ネジを傷めにくいです。

グリップカバーを外す

次に、左右のグリップカバーを外します。

こんな感じに、どちらも外側に外れるようになっています。グリップカバーは6ヶ所のツメで引っかかって止まっています。

マイナスドライバーの細いやつ(2mmくらいの)で一周ちょっとずつ隙間を広げて上に持ち上げるような感じで外していきます。

これくらい開いたら、そこに別の細いドライバーとかプラ版とかをちょっと差し込んでおいてストッパーにし、対角を開けていくと外したツメが戻らなくて良いと思います。

ツメが浮いてそれが外れる時に「パキッ」と音がしてビビりますが、それが鳴ったら外れていっている合図なので他の部分も外していきましょう。

ネジを4ヶ所外す

グリップ部分のネジを4ヶ所外します。ここもT8トルクスドライバーを使います。

ここが外れると、表のカバーが外れます。

この時、パッド中央の1、2の切り替えのスイッチ部がポロッと落ちますので紛失しないように注意してください。

LB/RBボタンの交換

LB/RBボタンの部分を外していきます。裏側を少し浮かせます。

そして、表のしいたけボタンを押し込みながら、カバーを浮かせると外れます。

新しいパーツと交換します。上が純正品、下が新しいもの。

裏から合わせます。

Lトリガー、Rトリガーを引いてLB/RBを正しい位置に合わせます。突起がガイドの中を通るようにします。

後は気合で押し込むだけです。今回買った交換部品のカバー部はかなりタイトだったので力が必要でした。

場合によっては純正のカバーを使っても良いかも知れませんし、修理部品の個体差や次に壊れたときのことを考慮して複数買っておくのもいいかもしれません。

また、写真のようにUSBケーブルを挿して、干渉がないかも確認します。

1、2の切り替えボタンを載せて、カバーを閉めます。

あとは裏面のすべてのネジを締め、グリップカバーを戻せば修理完了です。

2000円しないで修理完了!

サードパーティー品ですが問題なく修理できました。

グリップカバーを外すところ、LB/RB部品の着脱がちょっと難しかったです。そこもコツを掴めば次回も気軽に修理出来そうでした。

RBのツメが折れての交換でしたが、今回は直してものスイッチ部のヘタリ(戻りの弱さ)は若干残ったので、感度の悪いスイッチ部を強く押そうとしてツメが折れたのかもしれないなあと思いました。

効きの悪くなってきたリモコンのスイッチをギュッと押すような、そういうことを無意識にやったのかもしれませんね。

毎日かなりの時間を使っている場合は、数ヶ月で壊れても仕方がないのかもしれません。

あくまでもコントローラーは消耗品と割り切ったほうが良さそうです。


 - パソコンネタ

スポンサーリンク

Google