おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【黒い砂漠】ウィッチ(WT)のPvE、PvP、コンボ、PTプレイの特色

   

今回はウィッチの使い方やPTプレイでの役割について、ルーチェさん(@EidEs0909)に教えていただきました。

※今回は執筆時点の読み切り記事ということで、仕様変更に対応した更新予定はありませんのでご了承ください。

Contents

ウィッチの特徴

略称WT

WTは広範囲、高威力の攻撃を得意とし、近距離から遠距離までオールレンジに対応。

また相手へのデバフ攻撃、味方サポートの両方が可能で状況にあった支援ができる。

PvE、集団戦で強さを発揮する。

WTのメリット

  • 他職と比べて攻撃範囲が広く威力もあり、コマンド入力要求数も少ないので操作が簡単。
  • PTメンバーを回復、強化でき狩り効率の向上、PTメンバーの生存率を上昇させる。
  • 武器の耐久も削れにくいので、修理なしで長時間闘うことも可能。
  • 広範囲高火力でデバフが優秀、バフ&回復サポートも可能。
  • 瞬間的な移動速度はトップクラスな為敵への接近、離脱が楽。
  • 自身を強化するバフや強力な回復スキルも持っている為、回復アイテム等がなくても狩場に籠り続けることができる。
  • 覚醒スキルにFGSAが豊富。
  • あとキャラメイクが可愛いです。

WTのデメリット

  • 移動スキルが殆ど無い為移動の多い狩場などは不向きな傾向、また対人でも逃げても基本追いつかれる。
  • 操作が簡単だがスキルに隙が多く、高度な操作方面のPSより立ち回り方面のPSが求められる。
  • 攻撃時の隙が大きく攻撃中は基本動かないのでダメージを受けやすい。
  • 操作が簡単な代わりに使用するスキル数が多く覚えるのが大変、その殆どがスキルスロットから出すものなのでスキルスロットを多く使用する。
  • キャッチが無い為近距離職はどんどん距離詰めて来る、距離詰められたら基本不利、キャッチ職相手にはさらに不利。
  • 上記の点からタイマンは最弱職として認識されている。

 

バフ、移動、回復系優秀スキル

ワイズマンズタイム

15秒間様々なスキルを詠唱破棄で即撃ちできる奥の手。

これを使えば相手の隙をつけたり高DPSを叩き出せる。

スキルスロットから発動。

覚醒武器状態から使用でメイン武器に持ち替え。

3分30秒

通称ワイズマン

クイックタイム

自分や味方の攻撃速度、詠唱速度、移動速度を20%、30秒間上げる強力なスキル。

ソロ、PT関係なく使用が推奨されるスキル。

スキルスロットから発動。

覚醒武器状態からの使用でメイン武器に持ち替え

50秒

通称クイック

マジックシールド

自キャラの全ての抵抗を15%30秒間上げてくれるスキル。

被弾時被ダメージ25%の割合のMPを消費する。

覚醒スキル「マナウォール」の抵抗増加効果は追加表記される。

スキルスロットから発動可能

覚醒武器状態からの使用でメイン武器に持ち替え。

使用時SA等ないので注意。

1分

被弾しすぎるとMPが枯渇する。

プロテクションフィールド

8秒間だけ自分及び周囲の味方に防御力+999とキャッチを除く全ての状態異常への抵抗が増加する。

集団戦等では重宝されるウィッチ最強の盾。

ワイズマンズタイム」で詠唱破棄が出来る。

CT2分30秒

スキル使用時SA

通称プロテ

マジックハート

移動速度10%UP、一定時間ごとにMP250回復バフが10分間つく優秀スキル。

PvE、PvP関係なく使われる。

スキルスロットから発動。

覚醒武器状態から使用可能。

CT1分

通称青玉

マジックルアー

MOBのヘイトを引いてくれる囮スキル。

近くにいる敵に魔法防御力15減少デバフをつける。

20秒球体が維持される。

スキルスロットから発動。

覚醒武器状態から使用可能。

CT20秒

通称赤玉

ヒーリングオーラ

自分のHP,MP20%回復、さらに味方に当てると1人のHP20%回復できる。

こまめに回復してくれるウィッチは優秀だが、動いている味方に当てるのが難しいためエイム力が試される。

メイン武器時Eキーで使えるが基本スキルスロットから発動させる。

CT10秒

覚醒武器状態から使用可能。

通称ヒール

ヒーリングライト

自分のHP30%,MP150そして周囲にいる味方のHP20%を3回連続で回復させるウィッチ最大の回復スキル。

メイン武器時shift+Eキーで使えるが基本スキルスロットから発動させる。

使用中は無防備なので使用の際は安全確認必要。

ワイズマンズタイム」で詠唱破棄が出来る。

CT30秒

覚醒武器状態から使用でメイン武器に持ち替え。

トランジション

ウィッチ唯一の長距離移動手段。

狩場の移動からPvP時の攻め逃げ等様々な場面で使われる必須スキル。

使用時移動速度10%UP、防御10UPバフがつく。

覚醒武器時でもshift+スペースで発動できる。

ワイズマンズタイム」で詠唱破棄が出来る。

CT7秒

通称トラジ

マナアヴォイド

狩り時MOBとの細かな位置調整、敵との距離取りに使用する。

すり抜け効果あるのでMOBの裏に回ってバックアタックが狙える。

覚醒武器時shift+移動キーで発動。

SA無敵等無いので過信は厳禁。

 

ソウルスピリット

全職に1種類存在する覚醒バフ

  • 使用時MP回復700
  • 詠唱速度20%増加
  • クリティカル20%増加
  • 攻撃力20増加
  • 回避力15%増加
  • 命中力15%増加
  • 自分及び味方に30秒間回避率12%と防御力15増加を付与
  • 覚醒武器でスキル使用時MP80回復

等様々なウィッチ最強のバフスキル。

CT3分

ここぞという時に使う。

通称覚醒バフ

スキル錬成

56ラバム

ワイズヒーリング

メインスキル「ヒーリングオーラ」と同様の効果を持つスキルと即撃ちし一瞬で自分のHP,MP、味方HPをほぼ全回復させる最強回復魔法。

使用時無防備なので一瞬の隙を見て発動を狙う。

魔法防御15UPバフ(10s)がつく。

迷ったらこれを取れば間違いない。

CT1分40秒

ワイズライトニング

メインスキル「ライトニングボルト」と似た魔法を詠唱破棄でさらに数発連続で放つ。

多少エイムがずれたり相手が移動しても自動で補正する。

気絶CCが入る。

ダウンアタック効果付き。

威力は少し高い程度だがそこからの派生「ライトニングバースト」が強い。

魔法防御15UP(10s)付き、短CTで使い勝手がいい

PvPガチ勢はこっち取っている人が多い。

CT7秒

57ラバム

アースタイム

メインスキル「アースクエイク」と似た魔法を即撃ちする感じ。

主力にならないけど弱すぎもしない微妙な火力。

ヒット数は多い

MOB相手にはバウンド効果あり。

正直これ使ってる暇あったら覚醒スキル撃った方が強い。

CT30秒

 

アースライトニング

アースタイム」のダメージを少し抑えて、感電デバフを追加した感じのスキル。

こちらも主力として使えないが、移動速度低下デバフを周囲にばら撒けるので対人では使い道がある。

取るならこちらの方が有用

CT30秒

 

どちらも強敵相手にはあまり使えないが範囲はあるので雑魚狩りには使える。

WTの主力スキル

覚醒前の主力スキル

ファイアバースト

スキル「ファイアボール」からの派生、バースト撃つ際に撃ちたい方向にカメラを向けるとそちらに放つ。

遠距離からCC狙い等に使われる。

打撃成功時ノックダウン、3秒毎に20の火傷ダメージ(9s)

ダウンアタック付き。

最大EPの3%分追加ダメージある。

クリティカル80% 

CT13秒

真になればクリティカル100%になる代わりにEP追加ダメージが消える

真はCT11秒

真まで取れば準主力になる

ファイアボール」を撃った時、ファイアボールバフがつきそのバフがついている時間内ならスキルスロットから「ファイアバースト」を発動できる。

ライトニングバースト

スキル「ライトニングボルト」からの派生、バースト発動中にカメラ方向変えることで、攻撃判定を多少補正できる。

コンボや遠距離からCC狙い等に使われる。

打撃成功時バウンド

最大EPの2%分追加ダメージ。

クリティカル75%。

速度減少デバフつき。

CT11秒

真になればクリティカル86%になる代わりにEP追加ダメージが消える。

真はCT10秒

真まで取れば準主力になる

ワイズマンズタイム」で詠唱破棄が出来る。

マルチプルマジックアロー

スキルスロットから発動。

クリ100%でCT中も使えるので連射が出来る。

MP消費が激しいが高DPSを叩き出せる。

他の主力がCTの時はこれ連打するといい。

CT11秒 

命中力-10%

真まで取れば連射が出来なくなるが対MOBダメージが数段上がり、主力として使える。

真の場合CT3秒

命中力-5%

覚醒武器状態から使用でメイン武器に持ち替え。

通称マルチプル

ライトニングプラズマ

チェーンライトニング」からの派生。

真までとらないと使い物にならないが、とればそれなりの火力として使える。

硬直効果あり。

対人ではCC狙い&ダウン中への火力スキルとして使う。

範囲が狭いので使える場面が限られる。

チェーンライトニング」を使用時、ライトニングプラズマバフが発生。

ライトニングプラズマバフがついている時、スキルスロットから「ライトニングプラズマ」が発動可能

クリティカル100%

命中力+10%

CT11秒

メテオストライク

恐らくWTの持つスキルの中で最も万能スキルと呼ぶに相応しいスキル。

高火力広範囲魔法、集団相手に打ち込む。

対人では遠距離近距離問わずCC狙いスキル&火力スキルとして使える

最大EP6%分追加ダメージ。

打撃成功時3秒毎に50の火傷ダメージ(18s)

詠唱中FG、攻撃中SA、打撃成功時硬直、最後の隕石打撃成功時ノックダウン

ダウンアタック付き。

この通りかなり強力、おまけにスキル特化も強い。

真でEP追加ダメージが消えた代わりにクリティカル50%がついた(MOBのみ有効)

CT1分30秒

命中力+10%

真までとれば広範囲高火力、優秀なスキル特化も合わさってかなり強い、主力として十分な威力を発揮する。

真はCT30秒、強い。

スキルスロットから発動可能。

覚醒武器状態から使用でメイン武器に持ち替え。

ワイズマンズタイム」で詠唱破棄が出来る。

通称メテオ

ダイアモンドダスト

総合ダメージ高、広範囲、優秀デバフ

最終段階のリミットまで取るとかなりダメージがでる。

恐らく総合ダメージではWTスキルの中でも1位2位を争う。

詠唱中FG、攻撃中は無防備。最大EP2%分ダメージ。

打撃成功時速度減少デバフ付与、またこれが強い。

スキルスロットから発動可能。

覚醒武器から使用時メイン武器に持ち替え。

命中力+9%

追加攻撃として「Limit:ダイアモンドダスト」があり、「ダイアモンドダスト」攻撃中に左クリックで使用する。

最高ダメージを出すには「ダイアモンドダスト」を6.5~6.8秒くらい撃ってから左クリックで「Limit:ダイアモンドダスト」に移行するといい。

難しい場合は6秒で左クリックで「Limit:ダイアモンドダスト」に移行でもいい。

撃ってる間は無防備なのが扱いの難しさを格段に上げている。

対人でも良く使われるが攻撃時間の長さがネック。

またMPも空になる。

真までとれば上位狩場でも高ダメージを叩き出すスキル、相変わらず無防備なので扱いが難しい。

真で命中力が+12%に上昇する。

ワイズマンズタイム」で詠唱破棄が出来る。

ダイアモンドダスト」はCT1分20秒

Limit:ダイアモンドダスト」はCT1分

通称ダスト

マナアブゾーブ

ダメージ自体はほぼ皆無だが、MPを一瞬で全回復できる優秀スキル。

マルチプルマジックアロー」「ダイアモンドダスト」と相性がいい。

対人で使えば相手のMPを40%減少させることができ移動速度減少50%(4s)も付く。

1人にしか当てれない上スキル自体当てることも難しい。

打撃成功時気絶

スキルスロットから使用可能。

覚醒武器から使用時メイン武器に持ち替え。

CT12秒

覚醒後の主力スキル

クエイクバースト

FGあり、判定:前方の敵。威力もそこそこある

PvEのみ硬直バウンド効果あり。

ダウンアタック付き

命中力+20%

CT6秒

PvEでは強敵に積極的によく使う

PvPではダウン中か威嚇程度にしか使えない

対人で近距離相手に使うと高確率でCC入れられる

怒り消費は微妙なのであまり使い道がない。

通称クエイク

 

クラックウェーブ

CT優秀スキル

判定:前方そこそこ広範囲。

CTで詰んだらとりあえずこれ撃ち。

SAFGなしなのでCCには注意。

打撃成功時攻撃速度&詠唱速度減少10%(10s)付き。

打撃毎にMP50回復

CT3秒

MOBには浮かし押し出し効果

プレイヤーにはノックバック

アースクエイク時エアーアタック、最後の爆発時ダウンアタック

怒り10%消費で攻撃範囲増加、1打撃追加、3秒毎に50の出血ダメージ(9s)がつく

通称クラック

 

コンボ:パーフェクトクラック

スキル「クラックウェーブ」からの派生、クリティカル100%で威力高い。

気絶効果あり。

命中力+10%

CT8秒

ダウンアタック付き

撃つ直前にカメラ方向変えることで攻撃場所を補正できる。

PvEでもPvPでも火力スキル、SAFGもないのでそこだけ注意。

 

アースバラージ

FGあり、高レベル帯になってコンボ「コンボ:ゴルローリング」を取るまで基本使わない。

コンボ取ったら高ダメージを叩きだす鬼スキルへ変化。

PvEでは強敵相手への火力スキル、雑魚相手は別スキル使った方が早い。

FGの長さが最長。

PvPではCC中相手への撃ち込み、近接に持ち込んできたときのフェイント等に使える、もろに入れば相手は瀕死又は即死。

スキル使用時から攻撃判定発動までの時間の長さがネック。

クリティカル増加+8%(10s)

命中力+30%

CT13秒

MOBには押し出し

プレイヤーにはノックバック

通称ローリング(コンボ「コンボ:ゴルローリング」から引用)

 

デッドリーポイズン

ヘイトを集める

SAFGないので注意

周囲の敵にDOTダメージ

打撃対象に3秒毎100の毒ダメージ(36s)。

球体は7.5秒間維持。

対人でも強い優秀スキル。

命中率が100%らしい

CT15秒

通称毒沼

 

ライトニングフロウ

CT中でも使用可能でかなり射程がある。

ミリHP残りの相手や遠くの雑魚狩りに便利、浮かし効果あり。

打撃成功時打撃毎にMP40回復

SAFGないので注意

命中力+30%

CT5秒

CT中も使用可能。

メイン武器から↑Fコマンドで使用可能、使用時覚醒武器に持ち替え。

怒り25%消費でクリティカル10%増加(20s)や全ての抵抗20%増加(10s)がUPバフがつく優秀スキル、しかも特化の防御バフと同時がけが可能。

怒り消費コマンド入力のコツはフロウのコマンドを押してから僅かにずらしたタイミングで追加入力。

通称フロウ

 

エレクトリックウェーブ

判定:自分の周囲

SA付き

高レベル帯では主力となるがレベル低い場合はダウン取りのスキル。

移動速度減少15%(10s))デバフあり

自キャラ詠唱速度10%(10s)UPバフなども優秀。

CT6秒

 

ライデンストーム

判定:前方方向

SAつき

クリティカル100%の主力

ダウンした相手に叩き込めば大ダメージ。

移動速度減少20%(10s)デバフ付き。

怒り特化は50%消費で攻撃範囲、打撃数の増加。エフェクトがカッコイイ。

怒り特化のコマンド入力はほぼ同時押しくらいの気持ちで追加入力。

CT11秒

通称ストームライデン

 

  • 怒り消費のダメージ増幅率は恐らく1.1~1.2倍程度。
  • メインスキルも真までとれば覚醒後も主力として使える物もある。

怒り100%,200%

怒り消費の威力は元スキルのスキル会得ランクに依存する

怒り100%

メインスキル

メインスキルは「ライトニングボルト」が怒り100%消費。

ライトニングボルト」を真までとれば1443%×1 最大33打撃 1385%×1 最大33打撃というなかなか数字的インパクト。

前方超広範囲に雷撃を落とす。

大きく分けて3回雷撃があり、その度に方向転換が可能

使用時SA

MOBのみ押し出し効果

打撃相手に気絶効果

ダウンアタックエアーアタック付き

落馬効果あり。

タイマンでは使えないが集団戦ではかなり強い。

MOB相手にも使える。

覚醒スキル

覚醒スキルは「クラックウェーブ」が怒り100%消費。

1437%×1 最大15打撃、爆発打撃ダメージ1437%×4

使用時SA

命中力+20%

MOBには浮かし、プレイヤーにはノックバック、爆発打撃成功時プレイヤーに浮かし

エアーアタックダウンアタックつき

落馬効果あり。

これもタイマンでは使えないが集団戦では強い。

雑魚MOB相手には使える、強MOB相手は「怒り吸収」したほうがいい。

 

怒り100%吸収

使用時SA

100%の怒り吸収(固有)は実質怒り消費(共有)の下位互換なのでロック。

怒り吸収すると60秒間、全ての攻撃力+30と詠唱速度+25%がつく。

 

怒り200%

怒り200%はシステム的にPTメンバー等から「怒り転移」を受けないと貯めることができない。

メインスキル

メインスキルは「メテオストライク」が怒り200%消費。

隕石打撃ダメージ1172%×12 1280%×8 最後打撃ダメージ1600%×8

最後の打撃クリティカル50%

命中力+10%

使用時SA

打撃対象に3秒毎60の火傷ダメージ(18s)

打撃成功時硬直、隕石打撃成功時ノックダウン(プレイヤーのみ)

ダウンアタック付き

落馬効果あり

万能スキルが最強スキルへ化ける。

範囲は自分の周り全方向、超高火力で相手を瀕死又は即死に追い込む。

集団戦で使えば大量キルが狙えるであろうスキル。

A130前後でもD270前後の相手に十分通用するダメージを叩き出す。

問題はどうやって200%も貯めるか、詠唱時間が長いためキャッチ等される可能性が高い事。

覚醒スキル

覚醒スキルは「エレクトリックウェーブ」が200%消費

エフェクトカッコイイ。

1779%×15

命中力+30%

使用時SA

打撃成功時バウンド

ダウンアタック付き

落馬効果あり

これだけ見ると強いように感じるが、実際は???ってなるようなダメージしか出ない

怒り100%消費の「クラックウェーブ」の方が強い。

エフェクトはカッコイイので遊びには使える。

怒り200%吸収

使用時SA

怒り吸収(固有)は100%では下位互換だったが、200%吸収では60秒間詠唱速度+40%増加、クリティカル+45%増加が付く

怒り吸収(共通)は60秒間全ての攻撃力+50、詠唱速度+40%が付く

PvE用スキル特化

優秀な効果が付いているスキルのまとめ。

特化は好みによって人それぞれ変わる事が多い為参考程度にどうぞ。

メインスキルのスキル特化

マルチプルマジックアロー」対MOBダメージ20増加(8s)、防御力10増加(10s)

ライトニングボルト」対MOBダメージ20増加(8s)

ライトニングプラズマ」対MOBダメージ20増加(8s)、クリティカル10%増加(9s)

メテオストライク」打撃個体あたりHP10回復

アースクエイク」対MOBダメージ20増加(8s)、防御力15増加(10s)、クリティカル20%増加(9s)

 

お勧めは「マルチプルマジックアロー」「ライトニングボルト」「メテオストライク

マルチプルマジックアロー」は発動が早く覚醒スキルの間に挟みやすい、覚醒前も主力スキル。

ライトニングボルト」はスキル単体では威力が弱いが、派生のバーストが強い為使う頻度は高い。

メテオストライク」は詠唱中FG、攻撃中SAで広範囲高火力遠距離と万能スキル。

PvEでもPvPでも使える。なにより特化のHP回復が強力、集団に撃てば大幅回復が見込める。

覚醒スキルのスキル特化

クラックウェーブ」クリティカル10%増加(9s)

ライデンストーム」対MOBダメージ20増加(8s)

ライトニングフロウ」自キャラ防御力10増加(10s)、自キャラ回避力3%増加 怒り消費時バフと重複

エレクトリックウェーブ」自キャラ防御力10増加(10s)、自キャラ回避力3%増加

 

お勧めは「ライデンストーム」「ライトニングフロウ」「エレクトリックウェーブ

ライデンストーム」は主力として使う頻度が高くMOBダメージ20が強い。

エレクトリックウェーブ」はスキル発動時棒立ちで被弾率が高く、使用時周りがMOBで囲まれてる事が多い為防御UP系がいい。

ライトニングフロウ」はCTが短い上、CT中に敵に当てても防御バフがつき優秀。遠距離の敵やHPミリ削り等に使うため使用頻度が高い。

PvEの立ち回り

主力スキルのスキル回し(56~58)

  1. クラックウェーブ
  2. パーフェクトクラック
  3. エレクトリックウェーブ
  4. ライデンストーム
  5. クエイクバースト
  6. クラックウェーブ」or「ライトニングフロウ

クラックウェーブ」と派生の「パーフェクトクラック」を主軸として、集団相手には「エレクトリックウェーブ」でダウンを取り「ライデンストーム」一掃。

前方に敵が数体固まっている場合は「クエイクバースト」で倒す。

倒しきれなかったりしたミリHPの敵は「ライトニングフロウ」で処理。

まだHPがそれなりに残っていたら「クラックウェーブ

主力スキルのスキル回し(59~)

59から「コンボ:ゴルローリング」が習得でき「アースバラージ」が主力として使えるようになる。

60で「コンボ:エレクトリックテト」が習得でき、「エレクトリックウェーブ」も主力として使えるようになる。

ここまで来ると雑魚狩りではほぼコンボなど必要なく、1スキルで集団が片付く。

スキルの使い分けが必要なのは強敵相手になる。

強い狩場で狩り効率を上げるためのスキル回し

強い狩場でも雑魚狩りで使用したようなスキル回しで狩れなくはないが、雑魚狩りと同じスキル回しだと効率が出なかったり、ダメージを受けすぎてしまったりする。

よって上位狩場ではそれぞれのスキルの効果を知り、そのスキルの組み合わせを考えることが大切。

 

※個人的にWTのスキル回しは自分と敵の位置関係、敵の状態などによって使用スキルを変更する傾向が強いです。

今回紹介するスキル回しが最善かどうかはその時の状況や装備に左右されると思うので、それぞれの状況で最善の戦闘が出来るように基礎的な戦術を書いておきます。

基礎的な戦術

  1. ヘイト集め
  2. ヘイト移し
  3. 自キャラ強化バフ(MOB特化等)
  4. 高ダメージを叩き出す手段(バックアタックダウンアタック)
  5. 敵の塊の形によって使用スキル選択
    (広く散らばっているなら「ライデンストーム」「エレクトリックウェーブ」「メテオストライク
    長細い形なら「クラックウェーブ」「アースバラージ」等)

アースバラージ」は押し出し効果があるため敵が散らばる、それを「クラックウェーブ」の押し出し効果で再びMOBの位置を調整する。

注:「クラックウェーブ」を使う際はCC入れられないように状況を見て使う。

基本スキル回し

  1. ライトニングフロウ」or「アドソウルマスタリー」or「チェーンライトニング」(ヘイト集め)
  2. マジックルアー」(ヘイト移し&デバフ)
  3. マナアヴォイド」(すり抜け回り込み)
  4. エレクトリックウェーブ」「ライデンストーム」「アースバラージ」「クエイクバースト

初手は「ライトニングフロウ」や通常攻撃などでヘイトを引く、そしてヘイトを引いたMOBをなるべく一ヵ所に集まるように誘導する。

十分集まったら「マジックルアー」を設置、これによってヘイトが自分から「マジックルアー」に移る、共に魔法防御力低下デバフを付与。

そこから「マナアヴォイド」でMOBをすり抜けMOBの背中側に回り込む

主力は基本的に「エレクトリックウェーブ」「ライデンストーム」「アースバラージ」「クエイクバースト」を主軸にCT空いたスキルから回していく。

敵がダウンする敵なのか否かで使用推奨スキルが変わる

・スキル回し1、スキル回し2を参照 詳細は後述

 

CT明け毎に「クイックタイム」「ソウルスピリット」「怒り吸収」などを入れて火力を上げる。

HP回復のヒール系スキルを撃つとき相手にダメージを与えていないので効率が下がる。

HP回復はヒール系スキルをなるべく使わずバフ、水晶、「メテオストライク」のスキル特化等でカバー

 

スキル回し1 ダウンする相手

  1. エレクトリックウェーブ
  2. ライデンストーム
  3. アースバラージ
  4. クエイクバースト
  5. エレクトリックウェーブ
  6. その他火力スキル(「クラックウェーブ」やメインスキル等)
  7. ライデンストーム
  8. クエイクバースト
  9. エレクトリックウェーブ
  10. アースバラージ

以下CT空いたものから使う感じ。

空いてなければその他スキル

その他火力スキルを挟むのは「ライデンストーム」のCTが明けきらないため。

スキル回し2 ダウンしない相手

  1. ライデンストーム
  2. エレクトリックウェーブ」or「アースバラージ
  3. エレクトリックウェーブ」or「アースバラージ
  4. クエイクバースト」or「クラックウェーブ」(敵の位置によっては「マナアヴォイド」で位置調整)
  5. クエイクバースト」or「クラックウェーブ」(敵の位置によっては「マナアヴォイド」で位置調整)
  6. パーフェクトクラック
  7. その他主力スキル

基本的にFGSAが付いているスキルで回す。

相手がダウンしない狩場は大体強い狩場なのでFGSAなしのスキルを撃ってCC取られたら大ダメージを受ける可能性が高い。

雑魚MOB狩り参考動画

強MOB狩り参考動画

ソロボス(ワールドボス等)

召喚書等はヘイトを「マジックルアー」に移して、自キャラは「クイックタイム」などDPS上げバフ付与し、バックアタックを狙いダメージを稼ぐ。

ワールドボス等は「赤玉」を使わずに「クイックタイム」などでバフを付与し、なるべくバックアタックを狙うように立ち回る

FGSAつきスキルを主軸に回していく。

CTで詰んだら間に他の火力スキル等を挟んで無駄な待ち時間が無いようにする。

PT狩り(格下MOB狩り)

格下MOB狩りは基本的に移動時間が長い為「クイックタイム」等で味方の移動速度を上げてあげ、自キャラは「マジックハート」で移動速度UPバフを常にかけておく。

少しHP減っている味方には「ヒーリングオーラ」5割以上減っている相手には「ヒーリングライト」「ワイズヒーリング」を使う。

PT狩り(格上MOB狩り)

格上狩りは移動時間が長いルートや倒すのに時間がかかりすぎるMOB相手に「クイックタイム」をいれ自キャラには「マジックハート」。

もっと火力が欲しい場合は「ソウルスピリット」「怒り吸収」で火力を強化。

死にやすい危険スポットは「プロテクションフィールド」「ソウルスピリット」等で生存率を上げる。

万が一死にそうになっているメンバーが居ればすぐに「ワイズヒーリング」か「ワイズマンズタイム」+「ヒーリングライト」を入れる。

赤玉」は釣りを乱す可能性があるので封印。

PTボス(召喚書等)

ソロの時と同様召喚書の場合は「マジックルアー」を召喚しても大丈夫。

ソウルスピリット」などで火力を上げてなるべくバックアタックを狙うようにしながら、PTメンバーを「クイックタイム」等で強化。

味方のHPも常に見張っておく。

WTのPvP

タイマン

タイマン時は守護者を召喚する。

守護者暴発はテト