おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【黒い砂漠】恋人システムが来るらしいから各候補者を紹介するぞ

   

NPCと恋仲になれるかもしれない「恋人システム」。でも、よくわからないNPCも多いのではないでしょうか。

というわけで、今回は恋人システムの候補者キャラクターについて、ざっくり紹介したいと思います。

クリオ

クリオはベリア村に唯一住む キッ! で、釣り商人をしている。お世辞に弱く、計算がわかめだ。

なお、ラッコ族の村には「クリオ村」という村があるが、彼の出身地だろうか。

カモメとキツネが苦手。

エイリーン

ベリア村の雑貨屋であるエイリーン。激渋錬金術師アルスティンの娘で、双子の姉にはクロリンスがいる。

新人冒険者にバッグマスを配ってくれる良い娘であり控えめに言って結婚したい。

錬金術は始めたばかりだが、今回の カプラスの石 にも関連していたりと、なかなかのキーパーソンぶりを発揮している。

ヴォルクス

トリーナ騎士団員のヴォルクスは、カルフェオンを守護する存在だ。

しかしプレイヤーにとっては叫んだり助言したりする彼の印象のほうが強い。

そもそも彼が強化に関してどんな助言をしたり何を叫んでいるのか気になるのはおっさんだけではないはずだ。

バハール

ベリア村の貿易商人だが、出身地は遠く、ケプランを超えてやってきた。

利益にうるさく、夜中も貿易をしている生粋のトレーダーである。

イソベルの本にも興味を持っていて、カルフェオンに進出したいと考えている。

問題を起こすサント・マンジが嫌い。

ブレゴ・ウィリアー

デルペ騎士団の総指揮官であるブレゴ。

元々セリック騎士団の名でバレンシア遠征にも参加するも、疲れからか遠征に失敗してしまう。

崩壊した旧セリック騎士団の伝統を守ろうとするブレゴに対し、エリアン教大司祭であるレハード・メルテナンに言い渡された騎士団再建の条件とは…。

レオナ

エリアン教の司祭であるレオナとは、カルフェオンの大聖堂で会うことができる。

性格が良く、純粋で信仰心が強いことから、大司祭レハード・メルテナンに目をかけられている。

最近は+15の装備を+14に下げてくれるようになったので、カルフェ在住の人はお世話になるかもしれない。

リクター

トレント村で貿易を担当している。

円との木材に惚れ込んでおり、トレントの完璧な特産品だと豪語する。

貿易と武器類にはうるさく、カルフェオンのエリナ・レートを通じてメディアにまでエント木材の輸出を広めることに成功した。

グレース・ローレン

ハイデル商人通りの女王と呼ばれるグレースは、名門ローレン家の出身だ。

今も時々「ローレン家のコイン」が流通し、高額なプレゼントボックスと交換されているのは皆さんも承知のことだろう。

かつてはハイデルの商団長までをも努めたが、ジョルダインの勧めでいとこのボニー・ローレンに商団長の座を譲った。

現在はスズラン旅館を経営している。

エリナ・レート

カリス議会の議員であり、名門貴族であるレート家の娘。

姉のノーマンとの見た目の年齢差にはどうしても触れたくなるが、北部小麦農場で農民たちと共に暮らす道を選んだノーマンと、大都市で悠々と暮らす彼女の老け具合が違うのは当然かもしれない。

貿易商団を所有しており、かなりのやり手である。

イソベル・エンカロシャー

シアン商団の支部長であるイソベルは、現在、黄金ヒキガエル旅館のボニー・ローレンに貸した金の担保回収のためにハイデルに来ている。

ハイデルの商圏も狙っているが、侍従長ジョルダインと衝突しており、なかなかうまく行っていないようだ。

カルフェオンにて結婚しているが政略結婚のため、旦那に愛想を尽かしてハイデルに来たという話もある。

ドミニク・エルン

カリス議会の議員であるイケイケのおっさん。実はもう息子がいるんだすまない。

シアン商団のエンリック・エンカロシャーの娘であるイソベルと息子のジェフリーを政略結婚させている。

つまりイソベルの義父である。

エンカロシャー家のおかげで商業の道に明るくなった彼は、パール商店でオサレなメガネも売っている。

そう、君がかけているそれだ。

サント・マンジ

ベリア村のサント・マンジは誤解されている。彼は海岸捨てられていたのをクレアに拾われ育てられた。

強くなるために無法者のように振る舞ってはいるが、実は誰よりもベリア村を愛している一人なのだ。

そんなサントはエイリーンの姉であるクロリンスに惚れている。果たしてその恋路はいかに…

アンノリサ・ロージー

カルフェオン大学図書館員をしているアンノリサ。謎の技術でプレイヤーの 知識 を忘れさせてくれる。

仲良くなるとボスの知識を売ってくれる。

何度か話すと彼女が結婚についてどう思っているかを知ることができる。

ルゥエンスリー

ロングリーフの森で武器商人をしているルゥエンスリー。

実は彼女は大陸に名を馳せたレンジャーで、精霊剣すらも扱える人物である。詳しくはRG覚醒クエで。

オルネラ

ハイデルのオルネラは、17歳の時にカルフェオンとの戦争で家族を失った。

武器商人の父の意志をつぎ、ハイデルで武器商人の仕事をしている。

ネックレスを「可愛いでしょ?」と見せてくるが、生い立ちからも何かいわくつきのネックレスな気がしなくもない。

オルネラが鍛冶見習いの頃に作ったという「オルネラ武器」は、序盤の冒険者にとって非常に有用な武器である。

そんな彼女の好みは「男らしくリーダーシップがあり目標がある人」=ジョルダインだそうだ。

 



 - 黒い砂漠

スポンサーリンク

Google