おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【黒い砂漠】ワールドボスにサブキャラで行く時代は終わる?

   

先日のアップデートでワールドボスの仕様変更について、韓国の方でのみ告知されていない情報がありまして、ちょっと気になっています。

「ある冒険者の遺品」のドロップについて

日本でも実装された「ある冒険者の遺品」というアイテム。

開けると強化済みのアクセサリーが出る可能性もあり、注目を集めています。(いつもどおり、出るのは大体下っ端アイテムの確率が高いと思いますが)

そしてこれがワールドボスから落ちるようになったのは皆さんご存知だと思いますが、韓国の更新情報では日本のアプデには書かれていない一文が書かれています。

日本の告知

 2. 次のワールドボス退治時、一定確率で「ある冒険者の遺品」を獲得できます。
 ・腐敗の君主クザカ
 ・ヌーベル
 ・カランダ
 ・古代クツム
 ・ギュント
 ・ムラカ

https://blackdesert.pmang.jp/notices/1956

韓国の告知

● 次のワールドリーダーのモンスター退治時、 一定確率である冒険者の遺品を獲得することができます。

– 腐敗の君主 クザカ
ヌーベル
カランダ
– 古代 クツム
ギュント
ムラカ

* ワールドボス 討伐貢献度が高いほど良いアイテムを獲得することができる確率が高くなります。

http://bbs.black.game.daum.net/gaia/do/black/update/read?articleId=749&pageIndex=1&bbsId=BDN002

差異

ワールドボス 討伐貢献度が高いほど良いアイテムを獲得することができる確率が高くなります。」という一文です。

討伐貢献度の詳細については書かれていませんが、討伐にはダメージが必要ですから「与えたダメージ量」と考えられます。

そして今回の表現は、以前のボス武器箱のような「上位○%」という書き方ではありません。

討伐貢献度が高いほど良いアイテムを獲得できる確率が増える、とあります。

つまりダメージを与えるほどある冒険者の遺品の獲得率、またはその中身が良くなると考えられるでしょう。

ボス箱ドロップ率は過去は差があり、公平化された

かつてボス武器箱は、与えたダメージ量に比例したドロップ率が設定されていました。

「なんだかいつも同じ人が取ってない?」と思うことがあったほどです。

クザカ箱を取るためのクザカ武器がない」という揶揄までおっさんの近辺ではありました。

そのため、昨年「上位80%であれば、ボス武器箱の獲得確率はほぼ同一にする」というドロップ率の改定が行われたのです。

ワールドボスに関する仕様変更

●ワールドボスが登場してから15分経過後にHPが70%以下にならなかったら退場するよう変更

●より多くの冒険者がボス武器箱の獲得チャンスを得られるようドロップシステムを改善
 ・ワールドボスに与えたダメージ量の上位80%の冒険者までアイテムを獲得できるよう拡張
 ・参加者が一定数以下の場合には、参加者全員がアイテムを獲得することができます。[12/27追記]

与えたダメージが低い冒険者もボス武器箱を獲得できるようドロップ率を平均化
 ・与えたダメージが上位の冒険者がボス武器箱を獲得できる確率が約60%減少
 ・与えたダメージが中位の冒険者がボス武器箱を獲得できる確率が約20%上昇
 ・与えたダメージが下位の冒険者がボス武器箱を獲得できる確率が約300%上昇

●ボス武器箱のドロップ率を50%上昇

https://blackdesert.pmang.jp/notices/1267

これによれば、ボスに与えたダメージの判定には3段階用意されていたということが読み取れます。

平均化のために上記のような調整があったということは、与ダメ上位者は箱が獲得しやすく、下位者は獲得しづらい状況があったことの証左です。

この修正により、あまりダメージ量を上げられないプレイヤーでも、参加者の上位80%に入ればボス武器箱の獲得チャンスが生まれました。

こうして、ボス武器箱獲得はほとんど運ゲーになっていったのです。

おっさんのギルドでも、AD550クラスの人のガチ討伐と、あまりADの高くないサブキャラ参加者で箱獲得率がそこまで変わらない現状があります。

ダメージレースは再来するか?

そして、今回の「ある冒険者の遺品」アップデートに「ダメージレース」の要素が入ってきたとしましょう。

装備の整っていないサブキャラでワールドボスに参加することは、貴重な遺品を得るチャンスを逃すことにほかなりません。

そのあたりを察知したのか、以前よりメインキャラらしきキャラを持ってきてワールドボスに参加する人が増えてきたような気もします。

もしそのように、「ワールドボスはメインキャラで行くもの」という風潮になっていった場合、自ずとサブキャラ勢は(人数にもよりますが)ボス箱のドロップ圏である上位80%からも脱落しやすくなる恐れもあります。

だからこそこの重要な一文を日本の公式で載せないのかもしれません。

いや、もしかすると日本はダメージレース実装がされておらず、ドロップが公平である可能性もあります。

「んなわけあるかい!いつものように書いてないだけでは?」

その辺をどう考えるかは皆さんのご判断に委ねつつ、一応おっさんはなるべくメインキャラをワールドボスに運ぶように努めてみたいと思っています。

 


記事の内容は執筆、更新日時時点の情報であり、現在は異なっている場合があります。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

黒い砂漠 ©Pearl Abyss Corp. All Rights Reserved. ©GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

【今日のおすすめ】

2019年も安心、快適に使うためのゲーミングPCを厳選!

今は必須アイテム?若い人に伝えたい「クレカ」の話

ひきこもりニートでも稼いでゲームに課金出来る時代

無料体験できる電子書籍読み放題「Kindle Unlimited」の賢い使い方を紹介する

 - コンテンツ攻略 , ,

スポンサーリンク

Google