おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【黒い砂漠】連載「ジャイアント(GA)のすべて」~最終回.PvEとPvP

      2019/03/03

ジャイアント専門ギルド「スーパー野獣プラザ」のダングゥガさん(@Cosmodyna )による連載4回目。最終回となります。

実践的なPvEPvPのコンボ、そして何より重要な「GAの立ち回り」について教えていただきました。

※執筆時点記事であり、仕様変更に対応した更新予定はありませんのでご了承ください。


【ジャイアント(GA)のすべて】

  1. GAの魅力や特徴 
  2. 移動とメインスキル 
  3. ラバムと覚醒スキル
  4. 最終回.PvEとPvP ←当記事


覚醒したらどう動く!基本的なGAでの狩りでの動き

まずは基本的なムーヴ!近づいてぶん殴れ!

GAを初めて覚醒した!けどどういう風に動いたらいいの?

まずは移動スキルをCT度にしっかり使うことが大事です

溶岩貫通です! 基本的には溶岩貫通卓袱台返し浮かしを取ってから、乱打 もしくはブラストナックルに繋げていきます。

浮かしからの乱打ブラストナックルエアーアタックダウンアタックになる為火力が低いうちでも効率よくMobを狩って行くことが出来るのです。

溶岩貫通CT中は振り払いを使って移動します。

振り払いで近づき隊伍を撃ってさっき使わなかったほうの乱打もしくはブラストナックルを撃つ

これを繰り返していくのが初歩です!移動方法に関してはスキル説明の文を読んでね!

敵が固まってるところには荒ぶる大地を撃って範囲狩り。最初の方はこれでなんとか形になるはず。

慣れてきたら色んな移動方法やスキルを混ぜて効率を上げていきましょう!

ステが上がってきて雑魚を大量に狩りたい?ようしならば砲撃だ!

Aがある程度高くなってきてMobをワンパン出来るようになってきた。レベリングするにはとにかく数を狩って行かなくちゃいけない。

そうしたらバーストフレアを使って狩りをしてみましょう。実際僕はガハーズでレベル62までこの方法でレベリングしました。

雑魚狩りをするならバーストフレアが効率いいですよ!

持久力を増やしておくと更に狩り効率UPです! 持久力回復は溶岩貫通や他のスキルを使って管理してあげてください

上位の狩場になるにつれて

ガハーズやナーガなどの狩りにも飽きてそろそろある程度強いMobを狩りたくなってきた。

しかし卓袱台返しなどで浮かない敵が増えてきて火力を出しづらくなってきた…

そんなときはバーサークデストロイヤー、闇ギガントインパクト超波動などの高火力スキルを使いつつバフを管理し、ラバムブラストレイジでゴリゴリ敵を削りましょう。

後半の狩りはブラストレイジが主力となります。

相手を一か所に集めて裏を取るようにぐるぐると回ります。強いです!

 

対人における起点の取り方と使いやすいコンボ!

まず前提としてGAの火力スキルは非覚醒>覚醒です。

火力を出せる場面では斧でコンボした方が総火力は高いです。

一部超波動などの高火力スキルもありますが連射が出来ない為、斧の方が安定します。

なので斧での動きはしっかりマスターしておきましょう

3つの基本的な起点のマスター!

起点例その1

最も基本です! 溶岩貫通からのチョップ&スローキャッチしにいく起点です。何だかんだいって優秀です。

ただし真っすぐ走ってキャッチしにいって掴まってくれる相手なんて早々いません。

他の起点スキルと合わせて使ったり、マウスフリーで動きにフェイントを入れるなどしてキャッチチャンスを作り上げていきましょう。

起点例その2

中距離から機動砲撃硬直を取ってコンボします。コツは「機動砲撃を撃ったら硬直入ってようが入ってなかろうが溶岩貫通を使う」ことです。

入ってなくてもとりあえず走れば次の動きも自ずと組み立てれられます。硬直での拘束時間はとても短く硬直を確認してから走っても間に合いません。

「とにかく機動砲撃したら溶岩貫通

慣れてくれば他の移動方法でもキャッチしにいけるけど慣れるまではこれ徹底でいいと思います。

勿論中距離だけでなく近距離でのフェイントで機動砲撃CCを入れるのも全然あり。

大事なのはワンパターンにならないこと。リズムを読まれたら対人は勝てなくなります。

起点例その3

溶岩貫通からのワイルドアンブッシュ硬直を取るパターンです。

コツは「相手の裏に回り込んでからアンブッシュ」です。

相手のガードをめくれるのと引っかけるようにアンブを撃つことで離脱も視野に入れる。そして直キャッチとの違いを見せることでタイミングをずらすのが目的です。

硬直がはいってなくても速度デバフを入れれる為、次の動きでCCを勝ち取りやすいです。

以上の3点を混ぜ合わせて起点を取れれば十分戦っていけるはずです。

繋げて倒せ!GAの必殺キル技集!

フルバーサク

  1. チョップ&スロー 横投げ (キャッチバウンド
  2. ワイルドアンブッシュ
  3. バーサークデストロイヤー 3回
  4. ワイルドアンブッシュ硬直
  5. バーサークデストロイヤー
  6. 強ヘッドバッドノックダウン
  7. ワイルドアンブッシュ
  8. バーサークデストロイヤー 4回

一応理論上は一番長く続くコンボです。だけど抵抗判定される危険がある為、実際にここまでコンボを繋ぐのはタイマンでも危険。ここまで殴れるんだよ!ってことを覚えておいてください。

ちなみにこのコンボの場合、硬直を利用してるのでチョップ&スローを使うまでにアンブ機動砲撃硬直を取ってると繋がらない点もあるので注意。

安定バーサク

  1. チョップ&スロー 横投げ (キャッチバウンド
  2. ワイルドアンブッシュ
  3. バーサークデストロイヤー 2回
  4. 強ヘッドバッドノックダウン
  5. ワイルドアンブッシュ
  6. バーサークデストロイヤー 3回

個人的に離脱も含めて一番安定してるコンボです。上記のコンボと違いバーサクの数が減ってるのは、最初の投げからバーサク3回撃つのは錬金石と修練バフ含めて使ってギリギリになるからです。2回なら安心して繋げられます。

強ヘドバノックダウンが抵抗されるか心配なので、「抵抗された!」と感じたらすぐに離れてください。ワンチャンその後のニーアンブノックバックしてくれたら安全に離れられます。

キャッチ後のワイルドアンブッシュ硬直CC値稼ぐんじゃ?と思う方もいるかもしれませんが、初撃の硬直以外のCCの後1秒間はCCが入らない時間が出来ます。なのでワイルドアンブッシュ硬直CC値を稼ぐことはないのです。

全てのコンボにいえる事ですが、抵抗という不安要素がある限り、欲張ってコンボしようとしない方がいいです。

ワンコン出来なければ2度3度CC取っていけば勝てるのですから、ワンコンに拘り過ぎてやられるのは悲しいことです。

ヘッドバッドワイルドアンブッシュの効果で回避を下げて命中底上げしてるので安定性抜群! 怒りの振動を取得していた場合使えないコンボなので気を付けてくださいね。

バーサクフィアレスコンボ

  1. チョップ&スローキャッチバウンド
  2. ワイルドアンブッシュ
  3. バーサークデストロイヤー 2回
  4. フィアレスアタック:フィニッシュブロー (浮かし
  5. ヘッドバッド
  6. ワイルドアンブッシュ
  7. バーサークデストロイヤー 2回

こちらは強ヘドバではなくフィアレス浮かしを取っていくパターンです。総ダメージ量は強ヘドバでのノックダウンの方が叩き込める火力は多いのですが、水晶の関係でノックダウンバウンドの抵抗は比較的盛りやすく、抵抗しっかり盛ってる相手には刺さりづらい点があります。

半面、浮かしに関しては抵抗を盛りづらくノックダウンより安定して入る事が多いので「確実に決めたい!」ってとこにはこちらを推奨します。

弱点は位置ズレに弱いところで、投げた後自分の後ろ側に相手が動いてしまうとフィアレスは入りません。その際はデッドスワイプ強ヘドバなどの方向転換しやすい方のコンボに繋いでいきましょう。

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが基本的にノックダウンの3.5秒CCにはバーサク3回、浮かし気絶バウンドの2.5秒CCにはバーサク2回が安定です。

これさえ覚えておけば離脱も余裕を持って行えるでしょう。

勿論ながら上記で説明したチョップ&スローからのコンボ以外にも色々派生したり繋げれるコンボはまだありますが、基本はこれで覚えておいて大丈夫です。

デッドスワイプからの投げコンボ

  1. デッドスワイプ コープスキャリアキャッチバウンド
  2. バーサークデストロイヤー 3回
  3. 強ヘッドバッドノックダウン
  4. ワイルドアンブッシュ
  5. バーサークデストロイヤー 3回

チョップ&スローからのコンボと同じです。なのでチョップコンボ3も同様に使えます。とりあえずバーサークデストロイヤーが強い。

ボルダースローからの投げコンボ1

  1. ボルダースローキャッチバウンド
  2. 覚醒:バスターガントレ装備
  3. バスターガントレ修練
  4. ギガントステップ (ドロップキック ノックダウン
  5. 極:回避移動
  6. 隊伍潰滅
  7. 非覚醒:アックス装備
  8. バーサークデストロイヤー 4回

ボルダーからの投げコンボです。修練バフで攻撃速度、ギガントステップでD下げ(スキル特化でPVPダメUP)、隊伍潰滅スキル特化で攻撃速度)を上げてバーサークデストロイヤーで仕留めに行くコンボです。

火力を上げるためのお膳立てをしてからの方が結果的に総火力が高くなる場合も多いです。特に戦闘中はポーションなどで回復することも多いので、継続的に殴るより一気にHP削った方が確殺出来る事が多いです。

また

  1. ボルダースローキャッチバウンド
  2. 覚醒:バスターガントレ装備
  3. バスターガントレ修練
  4. ギガントステップ (ドロップキック ノックダウン
  5. 極:回避移動
  6. 隊伍潰滅
  7. 非覚醒:アックス装備
  8. バーサークデストロイヤー
  9. ストレングスレキシビリティ

にすることで更に火力を跳ね上げる事も可能です。

バーサクバフ、修練バフを重ねた状態でのストレングスレキシビリティ追撃火力はピカイチ。これの場合はバーサークデストロイヤースキル特化クリティカル20%UPを入れておくと、ストレングスレキシビリティの火力が更に跳ね上がります。

ボルダーで投げたあとの隙が長く、斧スキルで殴る場合殴れる時間が少ないので、その隙を武器チェンで消してしまった方が結果的にダメージが稼げます。

ボルダースローからの投げコンボ2

  1. ボルダースローキャッチバウンド
  2. 覚醒:バスターガントレ装備
  3. ブラストナックル 2回
  4. ギガントステップ (膝蹴り 浮かし
  5. 非覚醒:アックス装備
  6. バーサークデストロイヤー 2回

こちらは浮かしでのコンボです。ノックダウンだと抵抗されるかも…という場合はこちらのコンボでダメを稼ぎます。

ボルダーコンボ1より火力は下がりますが、与えるダメは決して低くなく、Aが高い人なら全然確殺ラインに持っていけます。状況を判断して使い分けていきましょう。

G・R・Sからの投げコンボ

  1. G・R・Sキャッチバウンド
  2. バスターガントレ修練
  3. ギガントステップ (ドロップキック ノックダウン
  4. 極:回避移動
  5. 隊伍潰滅
  6. 非覚醒:アックス装備
  7. バーサークデストロイヤー 4回

ボルダーコンボと一緒です。なのでボルダーコンボ2と同じ事も可能です。

コンボを統一しておくとごちゃごちゃ考えずに済むので、非常にスムーズ。基本的に投げからのコンボで超波動は使いません。使ってもいいんですけど結果的にバーサク連打した方が火力出てることのが多いです。

超波動はたらたらコンボしてる暇がない時や起点で使った方が有効な場面が多いので、基本的には斧がいいと思います。

ワイルドアンブッシュからの安定コンボ

  1. ワイルドアンブッシュ硬直
  2. 覚醒:バスターガントレ装備
  3. 隊伍潰滅浮かし
  4. 乱打
  5. 卓袱台返し (浮かし
  6. ブラストナックル
  7. 機動砲撃

ワイルドアンブッシュからのコンボです。火力は高くありませんが、狩りで良く使う動きなので初心者さんにも比較的使いやすいコンボです。

浮かしCC取ってるので抵抗されづらいのもGood。硬直が入っていなくても相手に向けて武器チェン使ってから次の動きを組み立てましょう。

これは武器チェンの前方ガードを利用して相手のカウンターを防ぐのも目的の一つです。隊伍潰滅じゃなくて投げコンボにも繋げれます。コンボ内容は上記を参照。

ここからいくらでもカスタマイズできるので、まずはこのコンボ覚えてから派生させていきましょう。

例1

  1. ワイルドアンブッシュ硬直
  2. 覚醒:バスターガントレ装備
  3. 隊伍潰滅浮かし
  4. 乱打
  5. ギガントステップ (膝蹴り 浮かし
  6. 超波動
  7. 拡散砲火

などにすることで更に火力を上げることも可能です!

ワイルドアンブッシュからの必殺闇ギガント超波動コンボ

  1. ワイルドアンブッシュ硬直
  2. 覚醒:バスターガントレ装備
  3. 隊伍潰滅
  4. ギガントインパクトノックダウン
  5. 超波動
  6. 拡散砲火

超高火力コンボです。A高い人ならギガントインパクトの時点でキル取ってます。闇ギガントは貯めモーションがありますが、CC取ったときに覚醒武器状態なら間に合います。

ギガントステップは隙が大きいので間に合いません。闇ギガントのAバフがあるのでこの順番のが火力が出ますが、ノックダウンでの抵抗が怖い時は闇ギガント超波動を逆にすると安定します。

その場合は超波動のあとに拡散砲火は使ってはいけません。エアースマッシュが入ると闇ギガントが間に合わなくなるからです。

実質Aが上がればワイルドアンブッシュが入って隊伍入った時点で勝ち確コンボになるので非常に強いです。

ただギガントインパクト超波動も命中補正0なので、多少回避盛られてた場合はむしろ乱打ブラストナックルでのコンボより火力が低くなる場合もあります。なるべく命中は盛って挑みましょう。

機動砲撃からの投げコンボ

  1. 機動砲撃硬直
  2. 溶岩貫通
  3. チョップ&スロー 横投げ (キャッチバウンド
  4. ワイルドアンブッシュ
  5. バーサークデストロイヤー 2回
  6. 強ヘッドバッドノックダウン
  7. ワイルドアンブッシュ
  8. バーサークデストロイヤー 3回

チョップ&スロー2からのコンボと一緒ですね。機動砲撃撃ったらすぐ溶岩貫通。これ徹底で成功率はグッと上がります。

卓袱台からでも起点は取れますが、チョップ&スローに繋げた方がより確実です。

ブラストバッシュを使ったコンボ

  1. ブラストバッシュ硬直
  2. 覚醒:バスターガントレ装備
  3. 隊伍潰滅浮かし
  4. 乱打
  5. 卓袱台返し (浮かし
  6. ブラストナックル
  7. 機動砲撃

ワイルドアンブッシュからの起点コンボと同じでいいです。動画では乱打ではなくブラストナックルを使っていますが、3発目にノックバックが入ってしまうと卓袱台浮かしが効かなくなるので乱打の方が優先です。

マウスフリーでの移動使うことで軌道を曲げる事が出来ます。普通に使うと突っ走っていってしまうことが多い為…

GAの定番バフ

  1. バスターガントレ修練
  2. 非覚醒:アックス装備
  3. バーサークデストロイヤー
  4. 残酷な風斬

定番のGAバフ掛けです。修練バフで攻撃速度20%UP。バーサークデストロイヤーでA16UP。残酷な風斬で移動速度20%UPです。

集団戦などで突っ込む前にかけておきたいですね。ただし結構隙だらけなのでタイマンなどで使うと遠距離CCや一気に踏み込まれてワンコンなども普通にあります。

バフ掛けたい気持ちは分かりますが基本的には修練バフさえかかっていれば何とでもなりますので、あまり拘らずに修練バフだけ使ってく気持ちでいた方がいいです。

風切ムーブ

  1. ヘッドバッド
  2. ワイルドアンブッシュ
  3. 極:回避移動
  4. 極:残酷な風斬
  5. ストレングスレキシビリティ
  6. 覚醒:バスターガントレ装備

慣れてきたら是非交えてあげてください。動きがなんか玄人っぽくなるうえに意外と相手に動きを掴ませません。

これを基本に動きをアレンジしていけば「動きながらバフをかけれます」。

武器チェンで相手の攻撃を凌ぐのが重要です。特に相手の動きをよく見て遠距離CCに合わせていけたら最高ですね。

集団戦におけるGAの動き方って?

タイマンでの動きは上記で説明した動き方を混ぜ合わせて理解すれば、相手がよほど高PS高ステでもない限り戦うことは出来るはずです。

しかしタイマンと集団戦は別物。職に対する理解や練習はタイマンの方が圧倒的にいいですが、集団戦も捨ててはおけません。

見た目に反して近接戦闘は不得手

見た目に反してGAって脆いです。冒頭でも説明した通り回避に対するボーナスが全くない上に、使える無敵スキルがありません。

非覚醒スキルにSA前方ガードは少なく、覚醒スキルのSA技は火力が低い上にスキルモーションが長い。AD500くらいでのPVPなら硬いように感じますが、火力がインフレしてきてる現状では回避盛った他職のバランス装備型より脆い場面は結構多いです。

その為、面と向かってのダメージレースでは大抵の他職に負けます。故に立ち回り方がなにより重要です。Aを上げるという選択肢もありますがそれはまあどの職にも言えることなので置いておきます!

バスターガントレを使って近距離、中距離、遠距離全ての射程を上手く使って押し引き出来れば有利に立ち回れます。

溶岩で突っ込みバックアドバで下がる 基本です!

移動で主に使うのはこの2つのスキルがメインになります。

なので「突っ込むスキル」と「下がるスキル」をしっかり用意しておかないと、帰ってこれずにやられます。

難しいのがGAのスキル群は意外とCTが長い点です。持久力もそうですが、CT管理をミスって棒立ちになったGAほど脆いものはありません。

特に溶岩とアドバンスドボムCTには要注意です。

CCばらまいて支援!アシストマシーンで味方を助ける

GAはその特性上、かなりCCが入れられやすい方の職です。半面CCを入れやすい方の職でもあります。

壁役の他職に前線を任せて機動砲撃超爆発、しゃがみバーストなどでCCをばら撒き、味方が前線を上げていく際にはワイルドアンブッシュ荒ぶる大地超波動などで起点デバフをばら撒いていくのが活躍しやすいです。

キャッチに関しては相手のエース級や突っ込んできた相手を拘束するのに使います。相手の前線付近で使うとすかさず溶かされるので、キャッチするタイミングは要注意です。

満足に斧スキルを振りづらい集団戦では、中々キルを他職より取っていくのは難しい場面もありますが、重ねたダメージは無駄にはなりません。

CCを取って火力支援」これも立派な戦績です。

決めるぜ!超必殺技!巨神兵

巨神兵のスキル説明でも言いましたが、GA覚醒バフはとてつもなく強力です。相手の集団を遠距離から拘束しHPを削る巨神兵バースト 貯め無しから撃てる超波動ギガントインパクト、抵抗上げによって多少動きに生まれる余裕。

使うタイミングさえ逃さなければ戦場に対する貢献度はかなり高く、崩れた味方戦線を自分一人の巨神兵バースト で持ち直せた時の気持ちよさは凄いです!

その他にも闇100での折り返しアドバンスドボムなど要所要所でしっかり活躍できる場面もありますので、GAという職は可能性の塊ですね!磨いたPSは無駄にならない!

逃げるときは…?腹をくくって殴りこめ

これはタイマン時にも言えることですがGAは見た目に反しては足は速いですが、全職で比べるとそうでもありません。本気で逃げる相手には追い付けず逃してしまうなんてことはそんなに珍しくない。

それは逆にも言えることで、HPが減って離脱しようとしても本気で追いかけてこられると逃げ切るのは難しい。

特に溶岩貫通アドバンスドボムを使って逃げきれなかった場合どうしようもないです。この場合、両方のスキルもCTになるとまともに動けなくなります。

斧移動も遅くはありませんが、SAもなにもないので簡単にCC入れられてしまいます。

HPが減ったときこそ本当の闘いです。バックアドバンスドボムで逃げ切れないと判断した場合は迎え撃ちましょう。

例え相手3人くらいいようとも、どうせ逃げれないなら殲滅するべきです。意外と前に突っ込むことで何とかなる方が多いです。

周囲に味方がいないとき、HPが減ったGAが出来るのはスキルCTを管理して尚足を踏み止め立ち向かうこと。

背中を見せたGAを仕留めるのははっきり言って簡単です。鍛え上げたPSで目に物見せてやりましょう。

例えやられるとしても一人くらい道連れにするくらいの気持ちで。

ちなみに機動砲撃→バックアドバは硬直与えて尚且つ隙無しで後方に下がれるので、逃げるときに一番有効な動きはこれです。

ここまで出来たら君はもう立派な巨人だ!

いかがでしたか? ここに書いてあることをしっかり出来ればあなたは間違いなく一人前のGAです!

ここに書かれてる以上にもまだまだ色んな発見、コンボがあると思います!

巨人を動かす楽しさを見つけ出せたら、是非是非自分でも鍛錬して立派なGAを目指してください。

そしてスーパー野獣プラザに入って占領戦という舞台で輝きましょう!

以上 スーパー野獣プラザ所属 ダングゥガでした!

 


記事の内容は執筆、更新日時時点の情報であり、現在は異なっている場合があります。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

黒い砂漠 ©Pearl Abyss Corp. All Rights Reserved. ©GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

黒い砂漠のリマスターモードがしっかり動く最新パソコン特集!

【今日のおすすめ】

NURO光なら8K動画も滑らかに見られ、ゲームDLやOSアプデも5倍速で完了するしヤバい

2019年も安心、快適に使うためのゲーミングPCを厳選!

今は必須アイテム?若い人に伝えたい「クレカ」の話

ひきこもりニートでも稼いでゲームに課金出来る時代

無料体験できる電子書籍読み放題「Kindle Unlimited」の賢い使い方を紹介する

 - ジャイアント , , ,

スポンサーリンク

Google