おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【黒い砂漠】200fpsと60fpsでスキルの速さはどれくらい違うのか?

   

黒い砂漠でfpsが重視される理由の一つが内部処理の速さによるスキルの出の速さです。

とはいえ個人的にもどれくらい速度が違うのかよくわかっていませんでした。

そこで実際に200fps環境と60fps環境でどれくらいスキル速度が違うのかを見てみました。

※動画間違えてたので修正

CTなしのスキルを連続発動させてみる

今回はレンジャーを使って、「風の輪舞」をひたすら前後で出してみました。

つまり

  1. ↑+F
  2. ↓+F

を繰り返すだけのシンプルなテストです。

結果はこんな感じ

fpsはスキルを出すと多少揺らぐので、大体200fpsくらいと見てください。右側の60fpsは200fps設定の画質や設定などはそのままに、MSI Afterburnerを使って60fpsリミッターをかけています。

1撃目にスキルを出そうとして光ったフレームを起点にスタートとしています。

1撃目から戻ってくる時点でかなりの差がついていることがスロー映像から読み取れると思います。

200fpsが10回出す頃にちょうど60fpsが9回目に入っているので、連発すればおよそ10%くらいの速度差があるのではないかと思います。

特に違いが見られるのは技を出した後の空白のフレーム。200fpsの方が隙が少ないということです。

このくらい差があるとスキルを出していても体感できるレベルで、コンボの組み立てに影響するでしょう。

上記動画は2019年に撮影したものだったので、今現在の環境で60fpsと300fpsを比較してみました。

同様に300fpsの方が早く10回のスキル発動を終了します。

連続でスキルを出すクラスほど火力が上がる可能性があります。

装備が同等であってもゲーム設定やPC性能の違いによって火力が変わってくることになります。そしてやっぱり思い通りに動くので気持ちいいです。

私の場合は狩りでもビジュアルを楽しみながら遊ぶタイプなのでリマスターが基本ですが、時間あたりのドロップを稼ぐことを最優先にするような狩りではfps重視にすることもありますね。

fpsや操作性を上げるために出来ること

PCの性能や状況によってどれくらいまでfpsが上がるかは異なりますが、以下の設定が役立つと思います。

ゲームとグラボなどの設定

こちらの記事にまとめています。基本的には設定を下げ、GeForceの設定で垂直同期を無効にし、フルスクリーンで遊ぶと最もフレームレートが出ます。

通信設定

こちらの記事にまとめています。でも最近PCを変えてからは特段やっていないです。

通信速度が落ちて他のゲームやファイルダウンロードなどに支障が出るからです。

ネトゲのラグ対策に特化させたい時にはやるかも。

CPUGPUの強いPCを選ぶ

以下の記事で黒い砂漠でのプレイにおすすめのPCを紹介しています。

 

低グラフィック環境でどのくらい高fpsを出せるかはCPUで差が付きやすいです。

セレンディア神殿 HIGH / VERY LOWテスト 1920x1080 (RTX3080)

Ryzen 7 5800X
311fps
Intel Core i9-10900K
235fps

弊サイトではPCレビューの際に、セレンディア神殿で一定の動きをした際のテストを続けています。

特にRyzen 5000番台搭載モデルは、RTX 3080搭載時で設定を落とした場合、黒い砂漠との相性が良かったです。

以下におすすめのRyzen搭載PCを紹介しておきます。

 

CPU:Ryzen 7 5800X / GPU:RTX 3070 / メモリ:16GB / ストレージ:1TB NVMe SSD

RTX 3070は、フルHD~WQHDを狙ったマシンですが、画質を下げて砂漠の高fpsを狙うなら十分な性能でGPUを持て余すでしょう。コスパが良くエントリー向けにもおすすめの一台です。2021年の最新ゲームを遊ぶ能力を持っています。

 

CPU:Ryzen 7 5800X / GPU:RTX 3080 / メモリ:16GB / ストレージ:1TB NVMe SSD

RTX 3080なら設定を下げての高fps環境から、RTX 3070では届かない4Kリマスター生活までフル活用できます。

大抵の人はこれで満足できると思う。一般向けのハイエンドと言え、長く使える性能を持っています。

 

CPU:Ryzen 9 5900X / GPU:RTX 3090 / メモリ:16GB / ストレージ:1TB NVMe SSD

Ryzen 9 5900X & RTX 3090の最強PC。RTX 3080だと4Kリマスターは狩りなどでは60fpsに届かないこともありやや厳しく感じますがが、RTX 3090なら余裕を感じられますね。高画質の動画作品を撮りたい方などに向いていると思います。CPUも12C24Tあるので、UEFIからSMTをオフにして、12C12Tにしてパフォーマンスを更に出せるようにすれば、そのまま動画編集などでも必要十分な能力を発揮します。

 


記事の内容は執筆、更新日時時点の情報であり、現在は異なっている場合があります。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

黒い砂漠 ©Pearl Abyss Corp. All Rights Reserved.

Black Desert ©2019 PEARL ABYSS CORPORATION. All Rights Reserved.

【今日のおすすめ】

NURO光なら8K動画も滑らかに見られ、ゲームDLやOSアプデも5倍速で完了するしヤバい

ひきこもりニートでも稼いでゲームに課金出来る時代

無料体験できる電子書籍読み放題「Kindle Unlimited」の賢い使い方を紹介する

 - 設定・PC選び ,

Google