おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【黒い砂漠】TAA実装されたけどアンチエイリアスはまだまだ課題アリ(テストサーバー情報)

      2019/09/30

テストサーバーでTAAが「ちゃんと」実装されました。前に実装されたと言っていた奴は実は動いてなかったみたいで。

で、一瞬でわかる動画を撮ってきたので載せておきます。

TAA(Tempral Anti-Alias)とは

TAAというのは動いている間に前のコマとの差分で滑らかにする技術で、移動中のチラツキを抑える効果があります。

黒い砂漠のテストサーバーでは、既存のFXAAに加えてTAAが追加されました。

 

実際にどう変わる?

今回はぼかしがかかる画面フィルターをオフにして撮影しています。

AAなし

AAを切った状態。黒い砂漠の木はかすかに枝葉が揺れるのですが、その際に葉の間にチラツキが発生しがちです。またエッジもギザギザなエイリアスが発生して滑らかさに欠けます。

 

FXAA

そこでAAをかけるわけです。こちらが既存のアンチエイリアスであるFXAA。全体的に滑らかにはなったもののボケ感も強くなっています。

常にAAがかかっているので移動時には特に見え方の変化はありません。

TAA

さてTAAです。移動するオブジェクトに対してAAがかかります。木の揺れにAAがかかりすぎて動いてる感まで消えちゃってるような…

移動やカメラを動かしている間はより顕著です。動いている間だけちょっとボケたような印象になっているのがおわかりいただけますでしょうか。

TAAでは移動中と停止中の精細さはかなり違います。

移動している間のチラツキは確かになくなるのですが、もうちょっと頑張って欲しいところ。

 

個人的にはFXAAよりボケないSMAAを搭載して欲しいんですけどね。

現状ではAAを切ってDSRなどを使ってオーバーサンプリングするのが一番きれいですが、これはこれで負荷がスゴイのが悩ましい。

 


記事の内容は執筆、更新日時時点の情報であり、現在は異なっている場合があります。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

黒い砂漠 ©Pearl Abyss Corp. All Rights Reserved. ©GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

Black Desert ©2019 PEARL ABYSS CORPORATION. All Rights Reserved.

黒い砂漠のリマスターモードがしっかり動く最新パソコン特集!

【今日のおすすめ】

Twitterで正方形のゲーム動画を撮って出しする時に使ってる秘密兵器

NURO光なら8K動画も滑らかに見られ、ゲームDLやOSアプデも5倍速で完了するしヤバい

2019年も安心、快適に使うためのゲーミングPCを厳選!

今は必須アイテム?若い人に伝えたい「クレカ」の話

ひきこもりニートでも稼いでゲームに課金出来る時代

無料体験できる電子書籍読み放題「Kindle Unlimited」の賢い使い方を紹介する

 - 設定・PC選び , ,

スポンサーリンク

Google