おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【黒い砂漠】2020年の黒い砂漠PC版推奨動作環境をチェック

   

Pearl Abyss運営になって、黒い砂漠の「ウルトラモード」や「リマスターモード」を含んだ公式な推奨動作環境が更新されています。

公式推奨動作環境

ウルトラモード動作環境

CPU Intel Core i7-8700K
HDD 27GB以上
メモリ 32GB RAM
グラフィックカード GeForce GTX 1080 Ti 11GB
OS 32bit または 64bitのWindows10

 

リマスターモード動作環境

CPU Intel Core i7-8700
HDD 27GB以上
メモリ 16GB RAM
グラフィックカード GeForce GTX 1070 8GB
OS 32bit または 64bitのWindows10

 

妥当なスペック

Pearl Abyss運営になって更新された今回のリマスター、ウルトラ推奨環境については妥当なスペックだと思います。

MMORPGなので具体的にフレームレートを語ることは難しいのですが、少なくとも低負荷静止状態で60fps以上が出るスペックで考えられていると思います。

以前、GTX10番台世代のGALLERIAで、重い波打ち際でテストをした記事を書いたことがあります。

GTX 1080 Ti搭載機でウルトラモードは平均60fps程度でした。GTX 1070の上の1070 Ti搭載モデルでは、リマスターモードで100fps程度でした。

 

これらのテストからもウルトラモードについては確かにGTX 1080 Ti以上が必要だと感じましたし、刷新されたRTXシリーズでもやはり、1080 Tiと同等以上となる2080Superや2080 Tiが必要だと感じています。

リマスターのGTX 1070 8GBも同感です。RTXシリーズになって70番台は飛躍的にパワーアップし、2070 SUPERなら間違いなくリマスターは快適に遊べると感じました。

 

2020年ではエフェクト関係が刷新されてさらにヘビーに

黒い砂漠は2019年から2020年にかけての伝承関係のアップデートで、エフェクトが更に派手に豪華になったんです。つまり更に重くなったと言えます。

このため、2018年のリマスターアップデート時よりも狩りでのfpsはややダウンしたのが現状です。なるべく良いマシンを使いたいですね。

MMORPGのイベントは一度きり

画質を重視したいのがイベントです。MMORPGのイベントは「一度逃すと二度目がない」ということが多いんですよね。

そういう時に最高の画質で撮りたい。さらに動画でも…となると、やはりリマスターやウルトラが高いフレームレートで動かせるPCをおすすめしたいところです。

ドスパラのGALLERIAも黒い砂漠の最新環境に刷新!

当サイトでご紹介しているドスパラのゲーミングPC「GALLERIA」ブランドでは、ゲーム毎に「推奨ゲーミングPC」を出しています。

この度黒い砂漠用の推奨PCもウルトラやリマスターに向けてリリースされました。

※各PCのスペックなどは執筆時点のものです。

黒い砂漠 リマスター 推奨ゲーミングPC GALLERIA XF ガレリア XF

ドスパラ / CPU:Intel Core i7-9700F / GPU:GeForce RTX 2070 SUPER / メモリ:16GB / ストレージ:512GB NVMe SSD, 2TB HDD

GALLERIAシリーズで最も人気があるGALLERIA XFは、非常に高いコストパフォーマンスでリマスターモードを快適にプレイできるマシンです。

黒い砂漠推奨PCと言っても通常のGALLERIA XFとスペックは変わりません。

ドスパラ / CPU:Intel Core i7-9700F / GPU:GeForce RTX 2070 SUPER / メモリ:16GB / ストレージ:512GB NVMe SSD, 2TB HDD

ただし、カスタマイズでは黒い砂漠のために、16GB以下のメモリが選べないように配慮されています。(通常のGALLERIA XFでは8GBが選択可)

リマスター向けモデルですがウルトラモードが動作しないわけではなく、スクリーンショットを撮影する用途などには十分応えてくれます。詳しくは実機レビューを御覧ください。

メモリは16GBでも動作しますが、ブラウザで攻略サイトなどを見ながら遊ぶことなども考えると32GBへの増設はおすすめです。

PC構成としては「ミドルハイ」グレードに相当するマシンで、黒い砂漠だけでなく2020年現在のあらゆるゲームがしっかり動作するスペックです。安心しておすすめできます。

黒い砂漠 ウルトラ 推奨ゲーミングPC GALLERIA ZZ ガレリア ZZ

ドスパラ / CPU:Intel Core i9-9900K / GPU:GeForce RTX 2080 Ti / メモリ:16GB / ストレージ:1TB NVMe SSD

黒い砂漠で最も美しい画面を楽しめるウルトラモードは、グラフィックボードの性能を限界まで使います。

ゲーム側で「スクリーンショット用のモード」という注意書きがありますが、ドスパラの最高峰モデルであるGALLERIA ZZのパワーがあれば、そのままの画質でゲームがプレイできてしまいます。

i9-9900K + RTX 2080 Tiが生み出す描画力は、ゲーム映像作品などを作って遊びたい方にも最適です。まさに唯一無二のモデルと言えるでしょう。

私もこのマシンとの出会いでRTX 2080 Tiユーザーになりましたが、本当に素晴らしい性能です。黒い砂漠は放置プレイで稼げるゲームですが、黒い砂漠を最小化放置しながら他の最新ゲームをつまみ食いできる性能があります。

黒い砂漠推奨モデルとして、通常のGALLERIA ZZとの基本的なスペック差はありません。

ドスパラ / CPU:Intel Core i9-9900K / GPU:GeForce RTX 2080 Ti / メモリ:16GB / ストレージ:1TB NVMe SSD

ただしカスタマイズの点では黒い砂漠用に気配りがされており、16GB以下のメモリを選べなくなっています。(通常のGALLERIA ZZでは8GBが選択可)

なお、ウルトラモードの公式推奨スペックでは32GB RAMとなっています。16GBでも動作しますが、ブラウザで攻略サイトなどを見ながら遊ぶことなども考えると32GBへの増設はおすすめです。

 


記事の内容は執筆、更新日時時点の情報であり、現在は異なっている場合があります。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

黒い砂漠 ©Pearl Abyss Corp. All Rights Reserved.

Black Desert ©2019 PEARL ABYSS CORPORATION. All Rights Reserved.

黒い砂漠のリマスターモードがしっかり動く最新パソコン特集!

【今日のおすすめ】

Twitterで正方形のゲーム動画を撮って出しする時に使ってる秘密兵器

NURO光なら8K動画も滑らかに見られ、ゲームDLやOSアプデも5倍速で完了するしヤバい

2019年も安心、快適に使うためのゲーミングPCを厳選!

今は必須アイテム?若い人に伝えたい「クレカ」の話

ひきこもりニートでも稼いでゲームに課金出来る時代

無料体験できる電子書籍読み放題「Kindle Unlimited」の賢い使い方を紹介する

 - 設定・PC選び ,

スポンサーリンク

Google