おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【黒い砂漠】グラナぐらし Part2:釣りで稼ぐ

      2018/03/27

黒い砂漠の初心者によく奨められるのが釣りです。グラナも釣り人が多くいます。釣り竿を買って釣りをし「皇室釣り納品」をやってみましょう。

レンジャーをキャラメイクしてみました

Part1ではデフォルト顔の可憐なレンジャーで進める予定でしたが、黒い砂漠のキャラメイクの自由度を伝えたいと思い、キャラメイクをしてみました。

こちらです。

レンジャー(エルフ)です。「魚は絶対に逃さない」という強い意志を感じます。

グラナの兵士には負ける気がしません。現場からは以上です。

「バレノス釣り竿」を買おう

さて、早速釣りをしていきます。釣りをするためには「釣り竿」が必要です。

釣り竿は実はグラナの街では売っていません。なんてこった!

そこで取引所で購入したいのが「バレノス釣り竿」。

通常の釣り竿は使い捨てなのに対し、バレノス釣り竿は修理して何度も使えます。

最初の所持金300万シルバーから生活民が最初に投資する先としては妥当なところです。

もし売っていなかったらCHGチャットなどで呼びかければ、売りに出してくれる人もいるかも知れませんね。

使い捨ての安価な釣り竿は、グラナの北のフランドール湖まで行けば、キッ! が売っています。

釣った魚は高級魚であれば「皇室釣り納品」で10万シルバーほどで売却できるチャンスがあります。

つまり8回ほど納品すれば釣り竿代は元が取れちゃうというわけ!

釣った魚は納品か料理する

釣ったの魚の使い道は主に3つです。

今回はこの中で主に「皇室釣り納品」と「料理」を併用してお金にしていく予定です。

皇室釣り納品

ぶっちゃけこれだけで初心者はじわじわ資産を増やすことができるので、街から出る必要がありません…なんてこった!

グラナでは倉庫の近くにいる「フォレイプ」さんが、皇室釣り納品を扱ってくれています。

魚を釣ったら 皇室釣り納品 で売却できるものは売却し、資金源とします。納品できない時は他のchを見てみましょう。

それでも売れない時は、高い魚は一般の貿易商人に売ります。

料理用に乾燥する

皇室対象でない雑魚(カマツカ、アユ、ギバチなど)は乾燥加工して取っておき、「魚のフライ」を作る材料にすることに。

バッグの残りが2マスになったら、これらの雑魚は乾燥してバッグマスを空けます。

ただし雨が降ってくると乾燥ができなくなるので注意してください。

ある程度乾燥魚が溜まったら、料理をやってみましょう。

料理は次回!



 - グラナぐらし ,

スポンサーリンク

Google