おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【黒い砂漠】グラナぐらし Part8 : フェンスに何を植える?

   

北部小麦農場で副産物を交換し、貢献度を使ってフェンスを借りることに。

貢献度ゲット!

めちゃくちゃ粉を投げつけてくる人が、料理副産物「下ごしらえの足りない料理」と貢献度を交換してくれます。

これが

これで

こう!

貢献度14を手に入れることができ、46になりました。嗚呼、序盤の伸びの素晴らしさよ…

料理も

ちょっと上がりました。

その他こんな感じ。というわけで副産物は溜め込んでしっかり交換に行きたいですね。

普通のフェンス」を借りる

フェンスを借りる場合、投資できる貢献度が100もない場合は強いフェンスを借りる必要はありません。

普通のフェンス」で十分です。

普通のフェンス」はマス数/貢献度の効率が最も高く、7マスあれば植えられない作物はないからです。

所有貢献度46 – 家の貢献度5 = 貢献度41 なので、ケプランの南東にある「ジアニン農場」で普通のフェンスを6つ借りて帰ります。

(北部小麦農場で借りる場合、レベル30以上が必要なので借りられませんでした)

フェンスを設置、何を植えよう?

フェンスは安全地帯以外の場所に設置できます。今回はグラナの南部に設置してみました。

どんな作物を作るか?

さて、グラナぐらしではどんな作物を作るのが良いでしょうか。一応今は料理が主な収入ですので、料理の材料が良いですよね。

料理人として収益を上げるためには、いくつか考えるべきポイントがあります。

  • 誰に売るか(取引所、皇室製作納品 が主力)
  • 調理の難易度(料理レベル)
  • 商品価格
  • どれくらい売れるか

この4つの観点から作る料理と、それに必要な作物を考えるのが基本です。

取引所を見て考える

取引所で販売品目を考える時、特に重要な情報はこの4つです。

A.価格

商品の価格です。

B.最近取引価格と日時

最も最近売れた時の価格が表示され、カーソルを合わせると日時が表示されます。これによって、商品の売れ行きなどを推し量ることができます。

また、Aの価格よりも高額で取引されている場合、予約が入っている商品だということがわかります。(そういう場合は在庫なしのことも多いですが)

C.累積取引量

ゲーム上でこれまでにその商品が取引された数の累計です。どれくらい売れる商品なのかがわかります。

D.現在の在庫数

現在取引所にその商品がいくつ並んでいるかを示しています。

在庫がない商品

また、在庫がない商品はこのようにグレーで表示されています。在庫がないということは単純に貴重ということです。

いろいろ調べて、それが何故貴重なのかを考えるのも大切です。しかし、貴重だからといって売るべきではないとも限りません。

自分のプレイスタイルによっては全く無用の長物だったりするからです。

皇室製作納品から考える

皇室製作納品NPCから、どのような料理が納品できるのかを調査するのも大切です。

例えば、料理レベルが見習いの時、上位ランクの熟練、専門、職人、名匠などの名前がついた料理箱を作って納品することができません。

また、常に納品が終了している料理は、簡単に作ることができたり、金銭効率がいいので競争率が激しい料理です。

当ブログの料理レシピ一覧皇室製作納品一覧からもヒントを得られると思います。

ハイディさんのクエもレベルで変わる

見習いまでは「ゆでたまデイリー」だったのですが、熟練になると「フルーツプリン」に対象が変わっていました。

そのため、「ゆでた鳥卵」の調理は中止。買い貯めた卵はストックしておくことに。

熟練の間は以下の料理を作っていくことにしました。

このことから、牛乳フルーツ類穀物類 をフェンスで作ることにしました。

種を買って植える

早速フェンスに設置する「」になるものを準備していきましょう!

基本的には取引所で買ってしまうのがベストです。なかなか品薄な種類でも、1つ買えれば栽培で徐々に増やしていくことも可能です。

には特級品種通常品種がありますが、基本的には特級がおすすめです。

高額ですが、特級1つで通常グレードの5~6個分になるからです。もちろん、ない場合は通常グレードでも構いません。

牛乳用の「干し草の束」

牛乳は「干し草の束」をフェンスに設置して牛を飼うことで収穫できます。

これを全てのフェンス(今回は6フェンス)に置いていくので6つ買いました。

フルーツ類の種

フルーツの種にはイチゴとブドウがあります。イチゴは1枠、ブドウは2枠必要です。

今回は特級イチゴの種がタイミングよく売っていたので、イチゴをたくさん買いました。

穀物類の種

魚のフライやビールを作るために、穀物類の種も少量仕入れておきました。

フェンスに植えていく

フェンスに対して干し草の束1つと、余ったところにフルーツや穀物の種類を植えていきます。

どうやらグラナは水分が豊富すぎて、ちょっと干し草(牛)の生育にはマッチしていないようですが、グラナ縛りなので仕方がありません。

作物は収穫までの間に虫が湧いたり不要な枝が出てきたりします。これらの手入れをしないと生育が遅くなります。

手入れには行動力を必要としますが、枝打ちによって「先の尖った黒結晶の欠片」などのボーナスが手に入ることもあります。

労働者 を雇い、フェンスに割り当てることで、自動的に手入れをしてくれますが、グラナの労働者枠は割高なので、今回は1人だけ用意して割り当ててみました。あとは気がついた時に手作業か放置になりそうです。

 


記事の内容は執筆、更新日時時点の情報であり、現在は異なっている場合があります。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

黒い砂漠 ©Pearl Abyss Corp. All Rights Reserved. ©GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

【今日のおすすめ】

2019年も安心、快適に使うためのゲーミングPCを厳選!

今は必須アイテム?若い人に伝えたい「クレカ」の話

ひきこもりニートでも稼いでゲームに課金出来る時代

無料体験できる電子書籍読み放題「Kindle Unlimited」の賢い使い方を紹介する

 - グラナぐらし ,

スポンサーリンク

Google