おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【黒い砂漠】ランの覚醒スキル、移動攻撃などの紹介

   

ランが覚醒して1週間ちょっと。とりあえず59になって覚醒のコンボスキルはは全部取れたので使い勝手などの感想を記していきたいと思います。

HP回復スキルが豊富

ランの覚醒武器スキルを使っていてまず感じるのはHP回復スキルの豊富さでしょう。

KT 以降のトレンドである「殴ってればHP回復」が多くのスキルに実装されています。

主力スキルである「獄鎖怨刃」「コンボ:獄鎖怨刃」をはじめ、「双血刃」「鎖刃」「斬月舞」「終刃斬血」からの「コンボ:終刃斬血」など、多くのスキルにHP回復がついています。

このため、PvEでは「適当にスキルを出していればHP回復するので死なない」といった感じすらあるので、初心者の人はランを選んだら武器中心に強化していくこともできるでしょう。

特に「獄鎖怨刃」は後ほども解説しますがメインスキルであり、スキル CT 中も回復するのでとても重宝します。

HP回復力が優れているということは、「スキル特化」でHP回復に振らなくても安定するということでもあります。

ガンガン攻撃系を取ってレベリングに役立てましょう。

主な攻撃スキル

獄鎖怨刃(Shift + LMB)」 から慣らしていこう

Shift + LMB で出せる 獄鎖怨刃 は大技ですが便利です。攻撃範囲も十分にあり、そのままShift + LMB を押していれば コンボ:獄鎖怨刃 も出ちゃう。さらにHPも回復しちゃうという万能すぎる技。

レベリング目的の狩りのザコ塊が相手だと、これでだいたい倒せてしまうでしょう。とりあえず困ったら、Shift + LMB

しかし CT が12秒あり、その間はスキルの CC が無効になり、威力も落ちてしまいます。なので、他の技も覚えていきましょう。

鎖刃血涙コンボ:血涙」の最強火力コンボは RMB のみ

獄鎖怨刃 と並ぶ大技が 血涙 で、Shift + RMB で出すことが出来、コンボ:血涙 へと拡張します。

コンボ的には RMB のみの 鎖刃 を出しっぱなしにすると勝手に発動するので、最初のうちは「RMB は強攻撃」と思っておけば良いでしょう。

範囲が広めの「貫穿鎖刃(LMB + RMB)」

貫穿鎖刃 はなかなかの範囲の敵を巻き込めるスキルです。

LMB + RMB を押しっぱなしにしていると以下のコンボになります。

  1. 貫穿鎖刃
  2. コンボ:終刃斬血
  3. 獄鎖怨刃
  4. 鎖刃

動画では 鎖刃 までですが、鎖刃 まで来たらキーを RMB だけにすることで 血涙 に繋がるコンボに派生しますので、お手軽にすごい火力が出せるわけです。

移動系攻撃「斬月舞(↑ + F)」

斬月舞 は前方移動しながらの攻撃で、範囲、威力もそれなりにあるので多用することになります。

また、メインスキルの 閃風 をスキルロックすることで、メイン武器状態からも利用し、覚醒武器に転換することが出来ます。

出の早く強力な「狂血双刃(↓ + RMB)」

CT 6秒とかなり使い勝手がいい 狂血双刃 ですが、メイン武器からの切り替え技としても優秀です。

例えば以下のようなコンボができます。

  1. 風華狂蘭」または「風斬華
  2. 何か適当なメインスキルで倒す
  3. 狂血双刃」で覚醒戻し

風華狂蘭」「風斬華」は覚醒ランの瞬発機動性をちょっと底上げしてくれるメインスキルで、貴重な突撃系の技です。

体力回復に「双血刃(↓+ LMB)」

双血刃浮かしエアアタック がついているので、浮かし が入れば思いの外ダメージが出ます。小型のMOBなどには十分な火力になります。また、押しっぱなしで連続で出せます(CT 中は CC など無効)

前方に移動しながらの攻撃になるので、位置取りなどはちょっと気をつける必要あり。

遠距離キャッチ「魂縛(E)」

キャッチが入る敵に使っていきたいのが 魂縛 です。

この通り、結構遠距離から入り、メイン武器からの転換にも利用できます。

移動のコツ

覚醒武器での移動スキル

短距離をスピーディーに移動するスキルは覚醒状態だと3つしかありません。

これだけです。

Shift + ↑でダッシュ(舞歩)ができるようになり、基本機動力は上がったように思えます。

しかし CT が4秒あるので連発はできないんですね。格下乱獲時やPTプレイなど、移動が多い時にこの点をどうカバーしていくかが腕の見せ所。

突撃系スキルには 斬月舞 があります。覚醒での前移動攻撃は貴重なので足を止めての攻撃時にはなるべく使わないで、移動の必要性のある場合に絡めていくのが基本でしょう。

前ジャンプして LMB も前方移動しますが、地形高低差に移動距離が左右されます。下り坂や崖からの飛び込みで使うと大きく移動しますが、上りだとほとんど意味がありません。

メイン武器の移動スキル

というわけで 舞歩斬月舞 の2スキルが中心だと、それらの CT 中は機動性に乏しいのが覚醒ランです。

必然的に、前にご紹介したメインスキルの移動系を組み合わせることになります。

この中でも特に錬成スキル2種(風華狂蘭風斬華)が前ダッシュ攻撃なので使い勝手がいいですね。覚醒状態からもスキルスロットに入れて使えます。

軽功 は基本的に、舞歩風華狂蘭風斬華 では届かないくらいの長距離移動、または高所からの落下時に利用するくらいで「これがないと狩りにならない」といったレベルではないですね。

閃風 が実用になるのは格下戦時や、真スキルが取れる程度にスキルポイントが余るLV61以降かなという感じがしています。

覚醒武器からショートカット錬成スキルでメイン武器に転換し、そのまま敵を倒せればそのまま次の敵への飛び込みに 閃風 が使えるかも知れません。

覚醒⇔メイン移動連携

  1. 舞歩
  2. 斬月舞
  3. 風華狂蘭 または 風斬華
  4. 斬華
  5. 閃風
  6. 1に戻る

メインの移動スキル連携と覚醒スキルの移動系を組み合わせるとこんな感じですね。斬華 は動画ではスキルレベル I なのであんまり進んでないですが、真まで取ったらかなり距離が伸びそう。

LV59程度ではまだまだ 斬華SP 振っている余裕が無いので、61以降になるかと思います。

 


記事の内容は執筆、更新日時時点の情報であり、現在は異なっている場合があります。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

黒い砂漠 ©Pearl Abyss Corp. All Rights Reserved. ©GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

【今日のおすすめ】

2019年も安心、快適に使うためのゲーミングPCを厳選!

今は必須アイテム?若い人に伝えたい「クレカ」の話

ひきこもりニートでも稼いでゲームに課金出来る時代

無料体験できる電子書籍読み放題「Kindle Unlimited」の賢い使い方を紹介する

 - ラン , ,

スポンサーリンク

Google