おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【黒い砂漠】「レモリア装備」の「レモリア」ってなんすか?という話

   

レモリア装備というものがあります。グレード的にはリベルト武器と同グレードの青枠なんでエンドコンテンツ用の装備にはならないのですが、それなりに優秀な装備です。

今回はその「レモリア」ってのはなんですか?という、ゲーム背景的なお話をしたいと思います。

レンジャーとアーチェル

カーマスリビアはエルフの土地です。

エルフの中でも太陽の種族「ガネル」が現在のカーマスリビアを統治しています。

もうひとつ、「ベディル」という種族があり、ダークナイトとアヒブはそれなのですが、彼らはガネルと対立し、カーマスリビアの地を離れました。

 

ガネルには「レンジャー」アーチェルという2つの種族というか組織があります。

彼女らは微妙に考え方が合わないところがありますが、「それなりの距離感」をもってカーマスリビアの平和を共に守っています。

そう、これくらいの距離感ね。

そして、レンジャーとアーチェルはそれぞれの武装組織を持っていて、(代表者の会話交流内容を見る限り)お互いに高い関心があるようです。

それぞれの組織の特色を見てみましょう。

アーチェル近衛隊、アーチェル警備隊(アーチェル)

アーチェル近衛隊、アーチェル警備隊はアーチェルによって構成されています。

代表はグラナにいるスキル教官「ハセル・アゼリエラー」です。

最近はアーチェルはレンジャーより精霊との交感力や自然との親和能力が弱まっていることに危機感を感じているとのこと。

近接だけでなく射手もいます。戦闘に長けていそうなイメージです。

レモリア遠征隊、レモリア監視隊(レンジャー)

レモリアはレンジャーによる組織で、軍事力としてはアーチェルよりも下です。

短剣と弓を主に使い、偵察などを主体にした活動をしています。

代表はグラナにいるレンジャー軍事代表の「ヘレリンス・ザナ」と思われます。

レモリアの警備警戒所ではアーチェルに負けじと太刀を養成中ですが、「精霊と交感がしづらい」とか「上手く使えない」といった声が聞こえてきて、いい感じの二流感を醸し出しています。

レモリアとアーチェルの拠点

レモリアはカーマスリビアの東側、アーチェルは西側に拠点を持っています。

どちらもカルフェオンとの境界に重点的な戦力が配備されています。

 

アーチェル系拠点

アーチェル警備警戒所

カーマスリビアへの北西部玄関口となるのがアーチェル警備警戒所。

アーチェル警備隊の指揮官、ルシエル・モネトさんがいるアーチェルの前衛拠点です。

搭乗物であるペリにも胸当てなどの装甲が付与されています。

部隊員も重装を着こなしていて、練度の高さが見えるようです。シンプルに強そう。

他にもグリフォンを飼いならしていたりと精鋭感がすごいです。

アーチェル南部キャンプ

ガイピンラーシア寺院に最も近いキャンプで、ガイピンラーシア寺院の監視を主な仕事にしています。

アーチェル西部キャンプ

トゥースフェアリーの森やロナロス、更には海路までをも見張っているキャンプ。

なのに人員が少ないことがここの指揮官、ナビルさんの悩み。

そう言えばここにはユニークっぽい見た目のキャラもいるんですが、別になんの役割もないんだよなあ。。

レモリア系拠点

レモリアの警備警戒所

カーマスリビア地域への北東玄関口になる拠点。レモリアの指揮官ナルシランさんが治める前衛拠点です。

ここの仕事は主にドリガンからのガーゴイル侵攻を止めることです。あのガーゴイルはカーマス最初の洗礼ですよね。

知恵の古木

聖人アンベリフによって統治されている知恵の古木は、村というよりはレモリア遠征隊の基地です。

レモリアで使われるペリはアーチェルに比べると軽装です。スピード重視の偵察系部隊という感じ。

レモリア狼煙台

グラナの東にある狼煙台で、東部からの敵を警戒しています。

高台に位置しており、ナバン草原や知恵の古木を監視しているのです。何かあったら狼煙を上げるのでしょう。

レモリア中部キャンプ

レモリア偵察隊のノイベラさんによるキャンプ。カーマスのデイリーをやっている人はちょいちょい来ますね。

ここはカーマスリビアの中央であり、様々な情報が集約する地点となっています。

 

とまあこんな感じで、レモリアはレンジャーによるカーマスリビアの第二軍事勢力というわけです。

レモリア装備について

そんな「レモリア」の名がついたレモリア装備。

つまり、レンジャー偵察兵の装備なんだなあ。

そしてプレイヤーのレンジャーにレモリア装備を着せると、今まで出てきていないデザインだということがわかると思います。

そう、これは精鋭部隊用なのです。

過去にレモリアを訪れたリベルト隊長の装備を参考に製作されているという設定です。

レモリア一般兵装備の面影を残しつつ、胸や肩はプレート補強がなされています。

それでも全体的には軽装ですね。

精鋭レンジャーが精霊と交感できるギリギリの質量を積んだんじゃないかな?みたいな想像をしてみたり。

染色も自由度が高く、デザイン的には他のボス装備よりよほど洗練されています。ボス装備は蛮族だもんなあ。

性能も面白くて、3セットでスキル経験値獲得量が10%増える効果があります。

ザコ敵などを倒してSPを稼ぐ時のために1セットを真3位で作ってみても良いかもしれませんね。

カーマスリビアのナバン草原以外の主要狩場や、オピンなどのボスから落ちます。

 


記事の内容は執筆、更新日時時点の情報であり、現在は異なっている場合があります。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

黒い砂漠 ©Pearl Abyss Corp. All Rights Reserved. ©GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

黒い砂漠のリマスターモードがしっかり動く最新パソコン特集!

【今日のおすすめ】

NURO光なら8K動画も滑らかに見られ、ゲームDLやOSアプデも5倍速で完了するしヤバい

2019年も安心、快適に使うためのゲーミングPCを厳選!

今は必須アイテム?若い人に伝えたい「クレカ」の話

ひきこもりニートでも稼いでゲームに課金出来る時代

無料体験できる電子書籍読み放題「Kindle Unlimited」の賢い使い方を紹介する

 - レンジャー, 装備、アイテム , , , ,

スポンサーリンク

Google