Taking too long? Close loading screen.
Now Loading ...

おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【黒い砂漠】ランが早くも覚醒!二刀流と「遠距離投げ」で戦場をかき回す【韓国】

   

韓国でランが実装されたのが昨年12月21日。わずか3週間で覚醒がやってきたことになります。日本でもミスティックの覚醒が1ヶ月ほどだったので、今後はこれくらいがスタンダードになっていくのかもしれません。

未覚醒のランの特徴

さて、ランの未覚醒状態についてもあまり触れてこなかったので、改めて紹介しておくと、「滑空」という特殊スキルを持っています。

落下ダメージがあるとは言え、ダメージを軽減させる水晶などがようやく意味を持つのではないかと思われるほど、新機軸のクラスと言えるでしょう。

滑空スキルは35秒に一度使え、CT 3分半のコンボスキルを使うと長時間の滑空が可能になるとのこと。

そして、特色としてはそれくらいで、戦闘自体はそんなでもねえ…というのが覚醒前のランの評価だったようです。

覚醒後の武器は「鎖付きの双剣」

そして、覚醒ランです。覚醒して化けたクラスはSRをはじめ、WTZやDK以降など色々ありました。

ランの覚醒スキルの筆頭に挙げられているのが「遠距離キャッチスキル」です。対人向けのアドバンテージと考えられるでしょう。

覚醒前の滑空スキルと合わせて、遠距離からのキャッチなど、色々と新しい戦術が生まれることでしょう。特に奇襲や戦争コンテンツなどで力を発揮しそうです。

覚醒キャッチの範囲はこれくらいは行くようです。ただし、キャッチできる対象は1体の模様。

その他のスキルも、使っていて爽快感のありそうな感じに見えますね。

詳しくそれぞれのスキルが見られます。



 - ラン, 砂漠ニュース , ,

スポンサーリンク

Google