おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【黒い砂漠】この夏、キャラクターの「伝承」でメイン武器のみの立ち回りが可能になる!?

   

Pearl Abyssは7/12に韓国の17メディアからインタビューを受ける席を設け、今後の方針についての興味深いトークが繰り広げられました。

その中でも注目したいのは「キャラクター伝承」でしょう。

この夏のメインアップデートは3つ

2019年夏の主なアップデートは3つです。

  1. シャイの才能(楽器装備)の実装
  2. 「海洋の時代」の実装
  3. キャラクター伝承

という予定が立てられています。

このうち、「キャラクター伝承」については初めて詳細を聞くものになるのではないでしょうか。

 

キャラクター伝承のコンセプト

覚醒ではなく「メイン武器」のイメージをそのままに

インタビューではいろいろと語られていますが、一言で言えばメイン武器の特性を維持した特化のようです。

つまり「弓使いとして始めたRGなんだから、弓だけ使い続けたい!」という願いを叶えるものです。

そしてこれは黒い砂漠モバイルの「継承」システムと似ているようですが、モバイルとはちょっと違います。

黒い砂漠モバイルの話

モバイル版の現状について先にザックリ解説します。

https://forum.blackdesertm.com/Board/Detail?boardNo=7&contentNo=92149

黒い砂漠モバイルには、「覚醒」のほかに「継承」というシステムがあります。

LV60になると、覚醒をするか、継承をするかを選択できます。

いわば他のゲームで言う「上位職」が継承で「転職」に相当するのが「覚醒」といった感じでしょう。

継承はメイン武器を強化する代わりに覚醒のスキルは使えません。

モバイルのレンジャーの成長例

LV60以降2つの選択肢があります。

  1. ウィンドウォーカー(=覚醒。覚醒武器とスキルのみ使用可)
  2. ハンター(=継承。継承武器と継承スキルのみ使用可)

新たな覚醒武器を使うのか、継承してメインの継承武器を使うのか、といったコンセプトになっています。

黒い砂漠で「伝承」システムが実装されるにあたり、モバイルの「継承」との違いについてがインタビューの注目ポイントになりました。

「伝承」では覚醒武器を使えなくするわけではない

黒い砂漠での「伝承」はモバイルのように完全に別職になるわけではなさそうで、以下の点が明らかになっています。

  • 伝承すると覚醒武器が使えなくなるわけではないが、戦闘中にすぐに切り替えることは出来なくなる
  • 伝承でも覚醒武器の一部のスキルを持ってきて、覚醒、非覚醒スキルを自由に使える予定にする
  • 伝承すると伝承武器だけで戦えるようなバランスに
  • 覚醒武器を捨てる形にはならない
  • 覚醒をせずに伝承をすることもできる
  • 「伝承武器」という単語が出ている(新規武器?)
  • 各クラスの不満に思われた部分の多くを伝承が解決する
  • WTWZRGACなどは特色が重なる部分がありそうで悩み中(WZなら火系にするなどの差別化)
  • 覚醒することであまりにも操作感が変わってしまったクラスで不満に思った点を伝承が解決すると考えている
  • よくできたクラスから伝承を実装

という感じだそうです。

「覚醒武器」を望まない声に応えて

そもそもなぜ「伝承」という話が出てきたのか?

それは黒い砂漠に「覚醒」コンテンツが実装された頃に話が遡ります。

 

覚醒では既存の武器とは全く親和性のないクラスになってしまったクラスがいくつかありました。

例えばわかりやすいのがRGです。

RGは弓を使える生粋の遠距離職クラスでした。

しかし、覚醒ではなぜか精霊剣(短剣)を持つことになり、近接ファイターになってしまいました。

私も覚醒は「すごい弓」になると思っていたのでこれはびっくりでした。(今はこの弓&近接スタイルも好きですけどね)

そして実際「遠距離じゃなくなるならRGをやめよう」という声もありました。

 

その後出てきた覚醒武器も、例えばNJは武士に、KNはフラフープ使いになったりと、元々のクラスのイメージからかけ離れた武器を扱わざるを得なくなりました。

この違和感に対して、せっかく覚醒まで育てたユーザーとしては「この予定ではなかった」と考えた人も少なくないと思います。

 

そのあたりのイメージの剥離を考慮してきたのはKT以降でしょうか。

KT/MT/LN/AC

このあたりはメイン武器と覚醒武器の親和性が取れており、RGのようなちぐはぐとしたイメージにはならなかったと思います。

そこで、メイン武器(元の武器)のイメージをそのままに強化したものを…ということで「伝承」が出てきたのでしょう。

ラバム、真スキルとの違い

さて、メインスキル系の強化と聞いてベテラン勢はこう考えるでしょう。

 

「真スキルや錬成スキル(ラバム)とはなんだったのよ?」

 

そうです、過去にもメインスキル強化の手段として錬成スキルが実装され、メインスキル強化として真スキルが実装されました。

 

メインスキルを覚醒並みに持ち上げるのが真スキルやラバムの役割でした。

メインスキルだけで覚醒を使わなくてもよいほどの強化には至らず、メイン&覚醒の両刀使いとして「切り替えて遊ぶための強化」だったように思えます。

その頃はメインと覚醒のバランスをとることを重視したバランシングになっていて、私は個人的にこれは成功した調整だと思っています。

とにかく弱いままで死んでいたメインスキル復活させ、織り交ぜて使うことができ、操作に深みが増しました。

 

それに対し、「キャラクター伝承」では覚醒武器を封印する代わりに、覚醒武器を使えなくても問題ないレベルのアドバンテージをメインスキル系に与える調整のように思えます。

スキルや装備などがどうなるかわかりませんが、様々なバランスが変わることでしょう。

 


記事の内容は執筆、更新日時時点の情報であり、現在は異なっている場合があります。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

黒い砂漠 ©Pearl Abyss Corp. All Rights Reserved. ©GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

黒い砂漠のリマスターモードがしっかり動く最新パソコン特集!

【今日のおすすめ】

NURO光なら8K動画も滑らかに見られ、ゲームDLやOSアプデも5倍速で完了するしヤバい

2019年も安心、快適に使うためのゲーミングPCを厳選!

今は必須アイテム?若い人に伝えたい「クレカ」の話

ひきこもりニートでも稼いでゲームに課金出来る時代

無料体験できる電子書籍読み放題「Kindle Unlimited」の賢い使い方を紹介する

 - 砂漠ニュース ,

スポンサーリンク

Google