おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【黒い砂漠】<野生の>ドリガンヤギを狩る狩猟&生活ライフの紹介

      2018/10/11

ある程度ゲームが進んだ人が「狩猟をやってみたい」という場合、「じゃあ何を狩ればいいの?」というときの一つのアンサーが「捨て素材が無いドリガンのヤギ」です。

ドリガンのヤギを狩猟するだけで、

3種類が一度に獲得できちゃうんですよ。

つまり、重要な手収集素材を少ない 行動力 で集めながらの狩猟レベリングが出来るというわけなのです。

<野生の>ドリガン雄ヤギ、雌ヤギの居場所

ヤギは上記の馬マークのところ。ドリガンの「ヒムット伐採場」の西側にいます。「カツバリアク」のマークの左上と覚えてください。

この辺全部ヒムット伐採場の<野生の>ドリガン雄ヤギ、雌ヤギです。

ヤギの強さと経験値効率について

約18000狩猟型ダメージで倒せます。狩猟型攻撃力3600の専門火縄銃+10で5発くらいなのでそのように算出しました。

狩猟の初級から狙っていける相手です。初級火縄銃+10の場合、2250のダメージを与えられるので、多分9発くらい撃てば倒せると思います。

経験値効率は狩猟効率を考えるとまあまあ良い方です。カルフェオンの「<野生の>巨大キツネ」とかバレンシアの「<野生の>バレンシア巨大ヤギ」と同レベルです。

狩りのポイントは「リンク」

狩猟対象として「<野生の>ドリガン雄ヤギ」と「<野生の>ドリガン雌ヤギ」がいます。(以下♂ヤギ、♀ヤギ)

どちらも反撃してくるので注意が必要です。

更に、ちょっとしたリンクのルールがあります。

  • ♀ヤギを撃つと♂ヤギがリンクする
  • ♂ヤギを先に撃つとリンクしない

♀ヤギを撃つと近くの♂ヤギが向かってきてタコ殴りにされます。結構ダメージがあるのでちゃんと防具をつけていないと危険です。

一頭ずつ倒すか、まとめて相手するか

 

2つの戦い方が選べます。

  • ♂ヤギを先に倒し、1頭ずつ戦う
  • ♀ヤギでリンクを狙い、タコ殴りされながら戦う

初めて相手にする時や被ダメを抑えたい時は♂ヤギから各個撃破を狙うと良いでしょう。

対して、火縄銃の火力が十分あり、防具も不安がない時は雌から狙ってガンガンリンクさせて戦います。

火縄銃は範囲攻撃にはならないのですが、敵がリンクしてくると移動の手間が省けるため、結果として時間あたりの討伐数が稼げます。

ドリガンヤギの素材で作れるもの

何が取れる?

こんな感じです。

  • ヤギ肉
  • ヤギの皮
  • ヤギの血

などが2~3ずつ取れ、狩猟経験値と採集経験値が入ります。

1回の剥ぎ取りでこのすべてが取れるので行動力 あたりのお得度はかなりいいと思います。

なので、特に 行動力 がまだ少なめの人の素材収集効率は良いと思いますね。

素材の主な用途としては

などがメインになるかなと思います。

暗黒プリン

暗黒プリンメディア定食騎士団の戦闘食 の材料料理となります。また、皇室製作納品 の対象でもあります。

暗黒プリンには「豚の血類」を使いますが、「ヤギの血」はその中に含まれます。

メディア定食&騎士団の戦闘食

メディア定食 は「精肉サラダ」「焼いたソーセージ」など、 肉類 を使う事が多いので、「ヤギ肉」が活躍します。

騎士団の戦闘食 では、「ハムサンドイッチ」と「ミートコロッケ」に 肉類 を使います。

これら2つの定食はレベリングのお供になる「シンプルなクロン定食」の素材になります。

罪人の血

錬金では「ヤギの血」が「罪人の血」のための血液として使えます。

グルニル防具

グルニル防具は執筆現在現在品薄が続いており、作って取引所に並べたそばから売れていくと思います。

理由としては

  • 初心者が最初に真3を目指す防具で需要が多い
  • サブキャラに着せるためや強化のたたき台として使う人が多い
  • 強化の最大耐久度回復に大量に必要
  • 上級者は自作するのが手間なのであまり作らない
  • 狩りでは中盤の「メディア地域」でのみドロップする

こういった特性があり、需要より供給が少ないからです。

そのため、初心者~中級者、あるいは、貢献度 がかなり余っている超上級プレイヤーくらいしか、グルニルはあまり生産しないと思われますし、自作して自分で消費する人も少なくないでしょう。

そんな今だからこそ沢山作って売ったら馬鹿にできない儲けになる可能性はあります。

グルニル防具のネックとなるのが「上級ヘビーレザー」です。これが労働者では取れないんですね。

ドリガンのヤギから取れる「ヤギの皮」はヘビーレザー系の皮なので、乾燥すればヘビーレザーに、ヘビーレザーを更に乾燥すれば上級ヘビーレザーになります。

グルニル防具制作に必要なものは以下の通り。

材料を倉庫に入れて、「防具鍛造工房5段階」にて労働者製作が可能です。

軽い馬具類

「軽い馬具」はスピードを求める馬主の最初の選択肢となる馬具の一つです。

とにかく売っていません。それもやはり、「上級ヘビーレザー」がネックのひとつだと考えられます。

上級ヘビーレザー」が材料になるのは軽い系の以下の3つの馬具です。

  • 軽い革鐙
  • 軽い革鞍
  • 軽い革馬鎧

特に「軽い革馬鎧」は、馬鎧系にありがちな移動速度の低下がないのが特徴で、速度を犠牲にせずに防御力を上げたい場合に重宝します。

軽い革馬鎧の制作に必要な材料は以下の通り。

これらを倉庫に入れて、「馬具製作工房3段階」にて労働者製作が可能です。

まとめ:ドリガンヤギ狩猟でクラフトライフを満喫しよう!

以上、ドリガンのヤギを狩り、暗黒プリン やグルニル防具、軽い馬具などを作って生計を立てる「ハンティングライフ」をご紹介しました。

ヤギ狩猟で採集と狩猟レベルを上げつつ、取った素材で加工と料理のレベルを並行して上げていくことが出来る点がメリットです。

作れるものも実用性が高いものばかりなので、売りに出して売れないということもないでしょう。

また、利用する採集道具も「屠殺用ナイフ」だけ量産しておけばいいのでシンプルですね。

※ある程度のベテラン向けです

上記に紹介したすべての生産をやるにはもちろん他の素材も集めないといけないので 貢献度 はそれなりに必要です。

料理も熟練レベル以上の人が対象です。狩猟の銃もなるべく強化が必要です。

実際、狩猟経験値効率だけで言うと経験値がヤギの3倍あるカーマスの羽根オオカミやプニルの方が優れている感じですが、「羽根オオカミの皮(厚い毛皮)」は需要がなくゴミになってしまう点がかなり残念でした。

それに比べると、ドリガンのヤギの方が「ヤギの皮(ヘビーレザー)」の用途がしっかりあるぶん、素材を使った収益が増えますよ、という提案でもあります。


 - 狩猟, 生活コンテンツ

スポンサーリンク

Google