おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【黒い砂漠】連載「ヴァルキリー(VK)基礎ガイド」Part1. クラスの特徴と育成

   

謝辞とご挨拶

このガイド記事に興味を持ってくださりありがとうございます。ここではクラスの紹介を兼ねて、ヴァルキリーをプレイする上で必要になる基礎的な情報を掲載しています。

まずはガイド記事を作成する大きな助けとなった、すべてのヴァルキリー達に感謝を申し上げます。

ガイド記事に書かれている内容は、過去これまであまたのヴァルキリー達が研鑽を重ねてきた成果そのものであり、ヴァルキリーの姉妹達(兄弟達?)が受け継いできた戦闘の技術です。

申し遅れましたが、記事を執筆したフィジーク(@bdophysique)と申します。今回おっさんゲーマーどっとねっと様のサイト上にて、ヴァルキリーのガイド記事を寄稿する機会を頂きました。

とはいえ私自身は装備も経験もまだまだ未熟であるため、記事の内容は基本的な内容に留まるものです。

しかしせっかくの機会ですので、ヴァルキリーをプレイするならば是非とも身につけてほしい重要な知識とテクニックを、この場をお借りして可能な限りお伝えしていきたいと思います。

7つのパートに分割したこの連載記事はクラスの概要を紹介するところから始まり、主要スキルの知識と基本動作習得に重点を置いて構成されています。

それぞれの記事がどのようなテーマに基づいて書かれているものであるかは、下記の目次リンクをご参照ください。


連載「ヴァルキリー(VK)基礎ガイド」

> Part.1 クラスの特徴と育成
Part.2 スキル効果の知識とビルド
Part.3 スキル操作の知識
Part.4 スキルキャンセルと連携
Part.5 狩りのガイド
Part.6 PvPコンボ構築
Part.7 PvPガイド


 

さて連載記事Part1では、キャラクターの育成や装備の構成まで含めたヴァルキリーというクラスの概要を紹介していきましょう。

 

ヴァルキリー(VK)の特徴と魅力

背景ストーリー

「正義は頭に、エリアンは胸に、理念の天秤はただランスの先に。」

最初のヴァルキリーであるエンスラーの残した言葉です。エリアンの加護を受けた女性兵士と、その一団によるヴァルキリー部隊の発祥はさほど古い時代のことではありません。

かつてカルフェオン騎士団には身の丈ほどもある長大なランスと盾を操り、豊かな赤い髪が目を引く女性騎士がいました。
エリアンの加護を受けた神聖な技を駆使する彼女に目を付けたエリアン教は、その名前ヴァルキリス・エンスラーにちなみ、ヴァルキリーという名の特別な兵士達の育成に取り組み始めます。

歴史はエンスラーの伝説から始まりました。プレイヤーは覚醒クエストを通じて、彼女の意志とランスを受け継ぐことになります。

参照リンク:【黒い砂漠】ヴァルキリーとエリアン教にまつわる物語

戦闘スタイル

武器と盾

ヴァルキリーは片手剣と盾、そしてランスを携え戦闘に臨む近接攻撃を主体とするクラスです。他クラスと比較して最も特徴的なのは、常に堅牢な盾と共にある戦闘スタイルでしょう。

能動的に構えるガードスタンスの防御能力は群を抜いており、どっしり構えた防御態勢から迅速な攻撃へと転換する、緩急のリズムがヴァルキリーの持ち味です。

サポート能力

ヴァルキリー(以下VK)を語る上で欠かせないもう一つの特徴は、個人戦闘を基本とするゲームデザインの黒い砂漠では珍しく、戦闘において味方を支援する多彩な能力を持つことです。

周辺の味方の体力を回復し、戦闘を助ける支援効果を与え、強力な防御効果で一時的に保護することすら可能とします。

このサポート能力を的確に用いることで、他プレイヤーと共に協力し合う戦闘に大きく貢献できます。

クラスバランス間におけるVKのポジション

黒い砂漠では全体的なゲームプレイとクラス間のバランスを鑑みて、幾度となくクラスの改変と調整が行われています。

そのたびに他クラスと比較したVKの評判というものは変化し、時にはVKをプレイすることを躊躇う要因になってしまうこともあるかもしれません。

他クラスとの比較で際立つ特徴の中から、VKを試してみる価値を探ってみましょう。

優れている点

・意外と高火力

盾を構えたお硬い出で立ちからはディフェンス向きなイメージを受け取りますが、アタッカーしかいないこの世界では当然VKもその一人であり、一般的なMMO RPGで見られるようないわゆるタンクという役割(ロール)のクラスと性格は異なります。

スキルの特性を活かしたその瞬間的な火力には、目を瞠るものがあるでしょう。

・戦闘に幅広く対応する能力

VKは当人の攻撃能力に加えて、多人数からの攻撃に耐えうる防御能力と集団戦に寄与するサポート能力を備えています。

これによって少数戦から大規模な戦闘まで様々な状況に対応することが可能であり、活躍の場は大きく広がっています。

短所

・機動力の制限が大きい

これはゲームバランスの調整で変化する可能性がありえるものの、2019年初頭の現在、VKはキャラクターの移動という点でストレスを抱えています。

ただ単に高速で移動するというだけならば手段は幾つもありますが、その多くは無防備であり、すぐにガス欠を起こしてしまいます。

燃費に優れSAや無敵で保護されているような、移動能力に長けた他クラスとの比較において天地ほどの差があるのは事実です。

移動能力に劣るという短所はゲームプレイの快適さと対人戦闘(PvP)における優劣に深く関わる部分であるため、このガイド記事においては短所を補うために学ぶテクニックについて大きくスペースを割いています。

ヴァルキリーの戦闘技術

スキル効果の恩恵

ここからはより実践的な内容に踏み込んでVKというクラスの紹介を行っていきます。

前項でダメージアウトプットの高さをVKの長所に挙げましたが、これは幾つかの必要な条件を満たしていることが前提です。

わかりやすく説明するために、VKと共通項の多いクラスであるWRのスキルと比較してみましょう。

下記の表はVKWRの覚醒スキルからサンプルとして幾つか抜き出し、そのスキルに設定されたクリティカルと命中の補正という側面だけを切り出して比較したものです。

ヴァルキリー ウォーリア
スキル名 クリティカル補正 命中補正 スキル名 クリティカル補正 命中補正
神聖なる強撃 IV 命中力+5% エクスプロード IV クリティカル潜在力 +100段階 命中力+20%
パニッシャー IV 命中力+8% ルースレススマッシュ IV クリティカル潜在力 +100段階 命中力+25%
宣告 : ジャッジメントランス IV 最後の打撃クリティカル確率+100% 命中力+3% デッドリーインパクト IV クリティカル潜在力 +100段階 命中力+25%
ガーディアンシールド III 命中力+100%
デスペレーションラッシュ III 最後の打撃クリティカル確率+100% ショルダーアタック III
セイクリッドエンスラー III クリティカル潜在力 +100段階 スピンスマッシュ III 命中力+12.5%
ライトニングスラスト クリティカル潜在力 +100段階 コンボ : ハートレスブロウ クリティカル潜在力 +100段階 命中力+25%
神々の大地 コンボ : デッドスマッシュ クリティカル潜在力 +100段階

 

クリティカル補正

VK常時クリティカル攻撃を行うクラスと考えられていますが、スキルそのものに設定されたクリティカル補正はそこまで恵まれたものではありません。

VKが常にクリティカルダメージ追加を発生させるのは、メイン武器スキル天上の槍の使用効果である「5秒間、クリティカル確率増加+80% 」という有利な付与効果(以下バフ効果と表記)に依存しているものです。

命中補正

クリティカル同様に、VK天上の響きというスキルで「自分及び味方に60秒間、全ての命中率増加+15% 」のバフを獲得することができます。

これをもってVKはスキル命中に突出したクラスと見られる向きもありますが、上記の主力覚醒スキルに設定された命中補正を一目見れば判るように、実際は本当に命中に優れたクラスには及びません。正しくは、「味方にも命中率増加バフを与えるのが優れている」です。

主要な火力スキルのひとつである神々の大地などは、クリティカルと命中のどちらも補正が付いていないという有様なのです。

つまり、VKは戦闘に有利なバフ効果を活用してようやく、他のクラスと比較するに足るということを何よりも肝に銘じておきましょう。

戦況を打開する力

他のプレイヤーと戦う対人戦闘(以下PvP)において、とりわけ規模の大きい集団戦になるほど、プレイヤー個々の影響力はそのスキルのエリア範囲効果に依存する割合が高まっていきます。

そしてVKは範囲内の味方を回復・バフを与える能力の他に、このゲームで最もガンである強烈な範囲エフェクトの、キャラクター位置強制移動(吸い込み)と防御力大幅増加(プロテクを使用することができます。

敵プレイヤーの行動を阻害する光の波動エリアンの加護(通称:ダイソンプロテク)をはじめとする範囲エフェクト効果は、他クラスと比較して明確にVKの秀でている点であり、個人の能力ではどうしようも出来ない状況を覆す可能性を秘めています。

戦闘のリソース

PvPやモンスター(以下mob)を倒す戦闘のどちらにおいても、キャラクターの戦闘に必要なリソースの管理はまず最初に学ぶべきことです。

VKはキャラクターの生命そのものであるHPと、スキルを使用するのに必要な神聖力(MP)、同じくスキル使用に消費する持久力の3つが管理すべきリソースとなります。

リソース回復の代表的スキルであるエリアンの息吹はHPとMPを大幅に回復し、スキル錬成ラバムスキル)では追加の回復手段であるエデンの息吹が使用可能となります。

このためVKはリソース回復に優れたクラスのようにも思えますが、別の側面から見ると大きな欠点があります。

 

それは、スキル使用だけで発生するHPの回復効果がCT30秒のエリアンの息吹CT60秒のエデンの息吹に限られており、その他のスキル効果による回復は敵(またはオブジェクト)に命中した際に発揮される性質ということです。

別の言い方をすれば、敵を殴れない状況では回復するスキルがエリアンの息吹エデンの息吹しかないのです。

 

たとえばKTMTが使用する双極拳のように、あるいはLNの移動スキルの舞歩のように、スキルを使用するだけ(空振り)でも回復効果が発生するスキルをVKは上記の二つしか持っていません。

これは主にPvPにおいて、VKは自身の回復能力に飛び抜けて優れているわけではないことを意味します。

(※かつてWRVKはガードスタンス中に回復POTを使用すると行動不可能状態と判定されるためか、回復効果が45%増しになる隠し効果がありましたが、4/17アップデート事件の際にコッソリ削除されました)

スキル使用の主なリソースである神聖力については、敵へのスキル命中で回復する手段が豊富であるためそれほど難儀に感じることはないでしょう。

ただしPvPや高難易度の狩り場など燃費を気にしないスキルローテーションが要求される場合は、神聖力回復POTを持ち歩くことを推奨します。

持久力の管理についてはキャラクターの機動力と戦闘に深く関わる部分であるため、連載記事の各項目で詳しく見ていくことになります。

 

育成ガイド

ファーストキャラでVKを育てる場合

黒い砂漠を始めて間もない方を想定し、効率良くキャラクターを成長させバレンシア地方の狩場へ到達するための情報を簡潔に記載していきます。PvEそのものについてはPart5「狩りのガイド」にて詳細に扱います。

なお冒険の初心者にとって役立つ情報は、すでにおっさんゲーマーどっとねっと様のサイト上にて様々な記事でまとめられておりますので、より詳しく調べたい場合はリンク先の記事をご参照ください。

参照リンク:【黒い砂漠】初心者ガイド タグ記事一覧

取得すべきメイン武器スキル

VKを育て始めたあなたにとって、ひとまずの目標はLV56到達と覚醒クエストの達成です。

装備が十分でなければここに至るまでも苦労が大きいものですから、獲得した戦闘スキルポイントSP)を無駄無く割り振って戦闘スキルを十二分に活かしていきましょう。

覚醒するまでの戦闘に役立つのは主に以下のスキル群です。まず戦闘において必須なスキルを習得した上で、HPと神聖力というリソースの回復手段とバランスを図りつつ、戦闘補助や攻撃スキルの手数を増やしていってください。

また、VKの攻撃モーション速度は詠唱速度のステータスに依存しているため、水晶によって5段階まで上げることも非常に重要です。

下記スキル群をどのように戦闘に活かすか、そして基本的なスキル連携のやり方については、次回以降の記事で詳細に解説していきます。

○ 必須のスキル群(火力スキルや戦闘補助)
天上の槍 , シールドチェイス , シールドスロー , 断罪の剣 , エリアンの息吹
○ HP回復用スキル
光斬り
○ 神聖力回復スキル
アドバンスソード , シャープライトジャスティスカウンター
SPが余れば取得したい補助スキル
ジャスティスラッシュ

装備のステップアップ

黒い砂漠は武器以外の装備を他のキャラで使い回せるゲームなので、熟練のプレイヤー達は既に入手している強力な装備の恩恵で楽々とサブキャラクターが育成できます。

しかし砂漠を始めて間もない方は、武器防具アクセサリーの何一つ満足な状況ではありませんし、取引所で購入するにも先立つ物がありません。

そこでまずはクエスト達成で受領できる無料の装備を整え、その間に稼いだ資産を手頃な覚醒武器の強化(or 購入)に投資します。その後はいずれ挑戦する時が来るボス装備の購入・強化に備えて、資金と装備強化の資材を蓄えておきましょう。

クエスト達成で獲得できる装備や装備強化に役立つ情報は、こちらのおっさんゲーマー様サイト上にて数多く紹介されていますので、まずは以下のリンクを参照してください。

参照リンク:【黒い砂漠】初心者から真似できる!装備ステップアップガイド

ボス装備の獲得と強化

○ 推奨する装備獲得の優先順位
クザカソード > ダンデリオンランス > ヌーベルシールド or クツムシールド > 愚鈍な木の精霊の鎧 > ベグのグローブ > ウルゴンのシューズ > グリフォンのヘルム

LV60を目前に控える頃にはボス系装備の獲得機会が訪れるようになると思います。VKがファーストキャラであるとした場合、ボス装備は上記の順番で収集し強化していくことを筆者はおすすめします。

まず、クザカソードは詠唱速度と命中率の恩恵が非常に大きいため最優先です。次点で火力向上のためにダンデリオンランスとヌーベルシールドを手に入れます。

取引所の相場次第なので一概に言えませんが、一般的に真Ⅲ等級段階までのボス武器3点セットは最もコストパフォーマンスの高い装備強化となります。

PvPに興味が無ければ補助武器はクツムシールドでも構いませんが、ヌーベル補助武器クツム補助武器の性能差について一考してみることを推奨します。

参照リンク:【黒い砂漠】PvEにおけるヌーベルvsクツムについて

 

さて、クエストラインを追いかけカーマスリビア地方に到達する頃になると、mobの攻撃が非常に痛くなってくるので、愚鈍な木の精霊の鎧の獲得と真Ⅲ段階強化を優先してください。

この防具は吹き荒ぶ魔力のアーマーのようなクエスト報酬装備から乗り換える場合、非常に大きな恩恵を感じられるはずです。

ここまでに収集したボス装備を真Ⅲ以上に強化するようになると、より難易度の高い狩場やPvPにも興味が湧いてくる頃だと思います。

レイトゲームの狩場やPvPでは高い命中力が要求されるので、ベグのグローブは必ず入手しなければなりません。

ウルゴンのシューズをドロップで獲得するにはファーストキャラでプレイしている方には条件が厳しいと思われるので、闇商人や市場で購入する資金を貯めるほうが早道となるでしょう。最後の頭部位については、さほど急ぐ必要はありません。

参照リンク:【黒い砂漠】強化の基本とスタックの貯め方を知って成功確率アップ!

 

ステータスに関わるビルド

装備セッティング

2018年の大幅なバランス調整が行われてからというもの、VKの目標とすべき装備構成は実にシンプルになりました。

まずは迷うことなく、いわゆるソフトキャップ(soft cap)への到達を目指し装備強化に励むことを推奨します。様々な装備構成の可能性について考えるのはその後でもまったく遅くありません。

ソフトキャップとは一般的に、プレイヤーのほとんどが装備強化の過程で長期間滞るようになり始める地点を指すものです。

2019年初頭においては、真Ⅳボス装備と黄色枠真Ⅲ相当アクセサリーの一式を揃えたところが、このソフトキャップという装備の水準と捉えられています。

参照リンク (外部サイト):BDO Planner 

回避率バフを持たないVKは回避型の装備構成に適正が無いのでブーツはウルゴンが定番、同様に腕はリブルを検討するメリットが無いのでベグを選択します。

ヘルムは他部位ほど差は付かないもののグリフォンが人気です。アクセサリーは様々なオプション効果に目移りしますが、攻撃力向上のアクセサリーを選択するのが基本です。

メイン武器はクザカオピンという選択肢があります。これについてはVK達の間でもたびたび話題に登りますが、おおむねクザカを選択するのが無難であるという意見が多いようです。

これは覚醒スキルの命中補正が悲惨であることに加え、高難易度狩場のmobは非常に高い命中数値を求められることも大きな理由です。

ただしこれはプレイヤーそれぞれのプレイスタイルに依る部分でもあり、ヒストリア以降の狩場へ行く機会が少なかったり、回避型装備の相手はしないと決めてかかっているなら命中は300前後で十分という考え方もできます(推奨はしませんが)。

さて、攻撃力の数値がソフトキャップを突破する頃には、アクマン寺院やヒストリア遺跡などゲーム終盤の狩場へ赴くようになり、攻撃力の数値をより一層強化する必要性を感じるようになるはずです。

同時に、装備が整ってきたことによりPvPへ比重を置くようになってくると、攻撃力だけではなく防御の数値も重視するバランス型の装備構成について検討する時が来るかもしれません。

なにもVKに限った話ではありませんが、一般的にバランス型の装備が強いと評価される際、それは”非常に高い水準の装備強化”が前提の話となっています。

ソフトキャップ水準の段階でA(攻撃力)とD(防御力)のバランスを図ったとしても、現在のプレイヤー達の装備水準とゲームバランスにおいては、殺せないけど殺されるという結果に陥る可能性が高いと思われます。

仮にバランス型のビルドを志向する場合であっても、VKの場合は攻撃力を十分にキープした上で、防御力を上げるための装備選択を検討するように推奨されています。

これはソフトキャップに到達するまで攻撃力を上げることに専念するよう推奨される主な理由のひとつでもあります。

殺られるけどこっちも殺れる、まずは敵を倒すのに必要な最低限の、そして狩りで資金を稼ぐのに十分な攻撃力を確保すること。

このソフトキャップをスタート地点として自身のスタイルを模索しつつ、理想の装備を目指して果てしない装備強化に挑むことになります。

水晶セッティング

魔力水晶のセッティングは比較的自由度が高く、個人差が出る部分のひとつです。その中でも定番とされる下記のセッティングについて簡単に解説しておきます。

まず外せないのは命中と抵抗無視が向上するメイン武器水晶の「黒魔力水晶 – 命中」です。PvPPvEどちらでも重要なステータスなので、他クラスと同様にこの水晶は鉄板として採用されています。

次いで「真黒魔力水晶 – マムシ」。命中数値を大幅に向上させるため需要が絶えず高額で取引されています。

最後にドリガン実装とともに追加された水晶のセットでは、PvPを念頭に置いたプレイヤー達の間では「強調合魔力の水晶 – フム」を4つ残りのソケットに装着するのが定番となっています。

ただしプレイスタイルによっては、攻撃力と持久力を向上させる「強調合魔力の水晶 – マカールロード」という選択も有益な効果を期待できます。特に狩りにおいては持久力向上の恩恵を大きく感じられるはずです。

また、「赤の戦場の水晶 – 金剛」によってノックダウン/バウンド抵抗を100%近くへ上昇させると、mobからの攻撃による(ボス系mobを除く)ダウンで事故死することがほぼ無くなるので快適な狩りに寄与します。

PvPセッティングサンプル

メイン武器 黒魔力水晶 – 命中
全ての命中力 +8 / 全ての抵抗無視 10%
黒魔力水晶 – 命中
全ての命中力 +8 / 全ての抵抗無視 10%
ヌーベルシールド 無限の魔力水晶 – クリティカル
クリティカルダメージ量 + 10%
無限の魔力水晶 – クリティカル
クリティカルダメージ量 + 10%
グリフォンのヘルム 強調合魔力の水晶 – フム
全ての命中力 + 2 & 全ての抵抗 1% & 最大HP +30
強調合魔力の水晶 – フム
全ての命中力 + 2 & 全ての抵抗 1% & 最大HP +30
愚鈍な木の精霊の鎧 真黒魔力水晶 – ゴブラン
最大HP +100 & 最大所持重量 + 20LT & 全てのダメージ減少 +5
真黒魔力水晶 – ゴブラン
最大HP +100 & 最大所持重量 + 20LT & 全てのダメージ減少 +5
ベグのグローブ 真黒魔力水晶 – マムシ
攻撃速度潜在力 + 1段階 / 詠唱速度潜在力 + 1段階 / 全ての命中力 +20
真黒魔力水晶 – マムシ
攻撃速度潜在力 + 1段階 / 詠唱速度潜在力 + 1段階 / 全ての命中力 +20
ウルゴンのシューズ 強調合魔力の水晶 – フム
全ての命中力 + 2 & 全ての抵抗 1% & 最大HP +30
強調合魔力の水晶 – フム
全ての命中力 + 2 & 全ての抵抗 1% & 最大HP +30
アバター 古代精霊の水晶 – 迅速
移動速度潜在力 +2段階

※調合魔力の水晶 – フム 4個セット効果
全てのダメージ減少 +5
最大HP +150
全ての回避力 +4
全ての命中力 +8
全ての抵抗 +3%

 

PvEセッティングサンプル

メイン武器 黒魔力水晶 – 命中
全ての命中力 +8 / 全ての抵抗無視 10%
黒魔力水晶 – 命中
全ての命中力 +8 / 全ての抵抗無視 10%
ヌーベルシールド 無限の魔力水晶 – クリティカル
クリティカルダメージ量 + 10%
無限の魔力水晶 – クリティカル
クリティカルダメージ量 + 10%
グリフォンのヘルム 強調合魔力の水晶 – マカールロード
戦闘経験値獲得 +1% & 全ての抵抗無視 +1% & 最大持久力 +20
強調合魔力の水晶 – マカールロード
戦闘経験値獲得 +1% & 全ての抵抗無視 +1% & 最大持久力 +20
愚鈍な木の精霊の鎧 強調合魔力の水晶 – マカールロード
戦闘経験値獲得 +1% & 全ての抵抗無視 +1% & 最大持久力 +20
強調合魔力の水晶 – マカールロード
戦闘経験値獲得 +1% & 全ての抵抗無視 +1% & 最大持久力 +20
ベグのグローブ 真黒魔力水晶 – マムシ
攻撃速度潜在力 + 1段階 / 詠唱速度潜在力 + 1段階 / 全ての命中力 +20
真黒魔力水晶 – マムシ
攻撃速度潜在力 + 1段階 / 詠唱速度潜在力 + 1段階 / 全ての命中力 +20
ウルゴンのシューズ 赤の戦場の水晶 – 金剛
ノックダウン / バウンド抵抗 +25% / 気絶/硬直/氷結 抵抗 +5%
赤の戦場の水晶 – 金剛
ノックダウン / バウンド抵抗 +25% / 気絶/硬直/氷結 抵抗 +5%
アバター 古代精霊の水晶 – 迅速
移動速度潜在力 +2段階

※調合魔力の水晶 – マカールロード 4個セット効果
全ての攻撃力 +5
最大持久力 +100
全ての命中力 +4
戦闘経験値獲得 +5%

 

著者

dummy
フィジーク(@bdophysique)

家名 フィジーク
メインキャラ ガチ子
所属ギルド Sirius

略歴
プレイ歴約2年
ヴァルキリーのプレイ歴は1年ほど、拠点戦には基本的にVKで出撃しています。

所属ギルドの「Sirius(シリウス)」は2016年2月設立、占領戦への挑戦も活発に行う中規模の拠点戦ギルドです。
2018年9月以降は老舗の拠点戦ギルドEDENと連盟を組み「Ehrgeiz(エアガイツ連盟)」(aka. エアゲイツ・ビルゲイツ)として活動を続けています。
ギルドHP


連載「ヴァルキリー(VK)基礎ガイド」

> Part.1 クラスの特徴と育成
Part.2 スキル効果の知識とビルド
Part.3 スキル操作の知識
Part.4 スキルキャンセルと連携
Part.5 狩りのガイド
Part.6 PvPコンボ構築
Part.7 PvPガイド


 


記事の内容は執筆、更新日時時点の情報であり、現在は異なっている場合があります。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

黒い砂漠 ©Pearl Abyss Corp. All Rights Reserved. ©GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

黒い砂漠のリマスターモードがしっかり動く最新パソコン特集!

【今日のおすすめ】

NURO光なら8K動画も滑らかに見られ、ゲームDLやOSアプデも5倍速で完了するしヤバい

2019年も安心、快適に使うためのゲーミングPCを厳選!

今は必須アイテム?若い人に伝えたい「クレカ」の話

ひきこもりニートでも稼いでゲームに課金出来る時代

無料体験できる電子書籍読み放題「Kindle Unlimited」の賢い使い方を紹介する

 - ヴァルキリー , , ,

スポンサーリンク

Google